TigerでCtrlキーとCapsLockを入れ替える

| コメント(4) | トラックバック(0)

なんと、「システム環境設定」の「キーボードとマウス」から簡単に変更ができるとは!(左下、「修飾キー」を押す)今までいろいろなOSのマシンを使ってきたけど、デフォルトでこんなにあっさり変更可能なのはTigerが初めてな気が。。

キーボードは「英語キーボード」「CtrlキーはAの左横」ってのは絶対譲れない条件なので(kinesisは例外)この機能は大歓迎。それだけユーザーからの要望が多かった、ってことだろうか?

なんで英語キーボードがいいのか、自分にとっての理由は
(1) 慣れ
これが一番大きい。完全にブラインドタッチなので、@(アットマーク)がShift + 2で出てこないと困る

(2) 日本語配列と比べて記号の並びが合理的
プログラマなので、「'(シングルクォート)」や「"(ダブルクォート)」、「;(セミコロン)」「:(コロン)」などの記号、各種括弧({}[]())を多用する。なのでこれらのキーが合理的に配置されている英語配列の方がありがたい
(3) 余計なキーがないのでストレスがかからない
全角と半角の切り替えキーや仮名/カナ切り替えキーとか、意図的に押すのは「誤って押してしまったので解除したい」時しか無いので。だったら最初からそんなキーが付いていない方がよい
(4) 見た目がかっこよい
キートップに「ぬ」とか書いてあると萎える。どうせローマ字入力しかしないから、そのキーを押して「ぬ」が表示されることは絶対にない。だったら最初から書いていない方がいい
という感じ。

ま、これには賛否両論あるでしょうが、これからMac購入、特にPowerBookを考えていて同じ理由で「キーボードがなぁ・・」と躊躇しているのであればAppleStoreのBTOで「U.S.keyboard」を選択すれば一発解決!

いい機能がついたなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/239

コメント(4)

始めまして。最近 iMac を手に入れたのですが
英語キーボードを接続した際の日本語入力方法が
わからず、検索を繰り返したら、このページに
たどりつきました。
よろしかったら日本語入力の方法を教えていた
だけないでしょうか。
よろしくお願いします。

自分は「⌘(コマンド)+スペース」で切り替えしていますが、それじゃダメですか?

早速のお返事ありがとうございます。早速「⌘(コマンド)+スペース」を試してみましたが、Spotlight という青い小さなウィンドが表示されるだけで、日本語入力はできないでいます。

一回、キーボード設定を全部デフォルトに戻してみて下さい。
上の写真の「デフォルトに戻す」をクリック。

それから、システム環境設定の「キーボードとマウス」から「キーボードショートカット」のタブを選択し、ここでも「デフォルトに戻す」をクリック。

これで試してみて下さい。

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2005年5月22日 15:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「友人の結婚式」です。

次の記事は「昨日の結婚式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2