2006年7月アーカイブ

トラピスチヌ修道院。

函館空港の近くにあることが解り、空いてしまった時間を潰すため急遽観光コースに採用。
結果的に見る事ができてすごく良かった。むちゃくちゃ奇麗でいいところ。

誰が言ったか知らないが、世界三大夜景の一つと言われる函館山の山頂へ。
「22:00過ぎに行けば、上まで車で登れるよ」というありがたいアドバイスをいただいたので、22:30頃に行ってみる。
ブ〜ン。

ピッ 「しらべる」

ゆうしゃ は足元を調べた。
なんと、銀縁の眼鏡を見つけた!!
ゆうしゃ は銀縁の眼鏡を手に入れた!!

ピッ 「道具」→「ゆうしゃ」→「銀縁の眼鏡」→「つかう」

どうやら老眼鏡のようだ。ここでつかうことはできない。

すげー、全部生きてるよ!



そういや、ハドソンって元々札幌の会社だったもんなぁ。。
ちなみにコレはさっぽろ雪祭り出典作品のクレイモデル。

Chiiから回って来たので繋いでみる。
欲しい人は勝手に奪って行って下さい。


□■ルール■□
嘘つきは駄目!

経験したことあるものには○、
無いものには×をつける

では早速。

ベタな観光コースを一回りしたのがバレバレな訳ですが、北海道は初めてなので・・・。
一応見ておかないと。ね。

旧北海道庁の赤煉瓦庁舎。

後ろの建物が邪魔でしょうがない。。
景観も含めて重要な文化財なんだから、周りの建築物にはもっと厳しい規制を設けた方がいいんじゃないの?
(北海道に限らず、日本全国で言えること)

http://www.beatallica.org/

やべぇ、面白過ぎる(爆)
メタリカ風にビートルズの楽曲を演奏、ボーカルなんか相当Jamesっぽいぞ。

とりあえず、展望台には登っておかないとな。

札幌の時計台へ。
「時計台に行く」ことしか考えていなかったけど、図らずも到着したのが9時50分頃。
近くにいた旅行会社の添乗員さんが、
「10時になると音がなるから、ここで聞いて行くといいよ」
と親切に教えてくれたので、写真を撮ったりしつつそのまま10分待つ。

旅行3日目にして、ようやく晴れ間が覗いてきた。
気温も30度近くまで上昇。はるばる北海道まで避暑に来た意味がねーじゃん(笑)



車で富良野から美瑛に向かっている最中、懐かしい形をした乗り物が走っていたので、思わずアクセル全開で線路のかなり前方に先回り。

別に鉄ちゃんでもなんでもないんですが(笑)

そういえば幼少の頃に市原の京葉工業地帯に住んでいて、こんな形をしたディーゼル機関車がコンテナ車両を引いているのを良く見たなぁ。。今でもあるんだろうか。。
たしか機関車の色が赤かったような覚えがあるけど。。。緑じゃぁなかったな。


こんな列車に揺られながら旅するのも面白そう。

北海道旅行の手配はこちら

これで後ろの空が真っ青に抜けてると、最高に奇麗な写真がいくらでも撮れるんですが・・・。天気ばっかりは仕方ない。

| コメント(0) | トラックバック(0)

このblogも二周年だったや。

一年目はちゃんと覚えてたけど、すっかり忘れてた。。。。


アクセス集計と分析は今度やるとして、この一年で変わったのはユニークユーザー数が爆増した点ですかね。これだけ大勢の人に日常を晒しているのかと思うと、ちと恥ずかしい。何を食べたかとかバレバレだし(笑)

ユニーク数が増えた理由は、多分mixiのお友達が倍以上に増えたから(refererをみるとほとんどがhttp://mixi.jp/view_diary.plから来ている)っていうのと、google / yahoo検索でのヒット率もかなり上がったから、でしょう。


まぁ、そんな感じで3年目も適当にまったりと書き続けて行こうかと(笑)。

夏と言えばゴーヤ。誰がなんと言ってもゴーヤなのです。
ゴーヤーマンもそう申しております(嘘)。

「苦いのが嫌」という人も多いですが、ゴーヤに含まれる栄養素は夏バテ防止にも効果抜群なので、まさに夏向きの野菜。
ところが、このゴーヤを食べるとなるとゴーヤチャンプルくらいしかレシピを知らない。だもんだから、クソ暑い台所で中華鍋を振って炒め物を作るハメになり、これまたやってられん「労働」になってしまう訳です。

そこで今回は沖縄で覚えきた「火を一切使わずにゴーヤをいただく方法」をご紹介。生でゴーヤなんか喰えるかよ!!って感じですが、意外や意外、ゴーヤ独特の苦みも軽減できるので、コレならゴーヤ嫌いな人にもおススメです。

ずいぶん前に電車の中吊り広告で発見して以来、ずーっと気になっていた「炭酸コーヒー」を西船のNEWDAYで発見。
NescafeのSparcling Cafeというやつで、正確には「コーヒー入り炭酸飲料」らしいけど、まぁどっちでもいいや。

毎日新聞より。

NHK:受信料不払いの80世帯に督促状


対象となったのは、集金に訪れたスタッフとの会話を拒否するなど「門前払い」にしている不払い世帯。

今後、同様の世帯・事業所があると対策センターに報告があれば、文書を順次発送する方針。


このままの対応を続けてると、いつかうちにも届くってことだな。。。


でもなんで80件なんて半端な数字なんだろう??
払ってないやつなんてゴマンといるだろうに。

某社に行ったら、元同僚がそこで働いてました!

世の中狭いなぁ。。。

ちょいと気が早いですが、来週の火曜日から一週間、夏休みというものを取得することになりました。
今の会社に入ってから二年振り二回目の夏休みです。

旅行に行くので、ちょっとワクワク。

なので、ついにデジカメを買っちゃおうかと思い立ちビックカメラに行きましたが、間違って銀塩カメラ用のレンズを一本買ってしまいました。。。
デジタルライフを送れるようになるのは、来年以降になりそうです。
ま、D200でも使えるからいいか。

超簡単レシピで世界一美味いローストポークを作る。

材料は

・タマネギ 2個くらい
・豚肉(かたまり) 1kgくらい
・ジャガイモ 2〜3個
・ニンジン 1本
・塩胡椒 適量

野菜はその他にもトウモロコシとかズッキーニとか・・・。要はなんでもいい。

肉の全部の面に多めに塩こしょうしてしばらく置いて味を付ける。多めに振るのがポイント。ケチらず「やりすぎじゃね?」くらいが丁度いい。
んで、野菜は皮も剥かずに洗ってそのまま、事前にガンガンに加熱しておいた魔法の鍋ダッチオーブンiconに放り込む。

焦げ付きを防止するため、ダッチの下面にはアルミホイルを敷き、その上に金網iconをのせておくとあと片付けが楽。

食材を入れたら蓋をし、オーブンの上下から加熱する。火の割合は下と上が6:4くらいがちょうど良さそうなので、12インチのダッチなら上に10個程炭が載っていればOKでしょう。
そのまま40分程度焼けばできあがり。

肉にちゃんと火が通っているかどうかを確認するには、金串iconを刺して5秒待ち、抜いた串の温度を見て判定する。イモとかニンジンはすんなり串が通ればOK。

ウチではなんとなくlodge社のダッチオーブンを使ってますが、とりあえずこの中から目的に応じた大きさを選んでおけば間違い無いと思います。
12インチじゃぁ、ちょっと取り回しに苦労するかなぁ。。。14は七面鳥でも焼かない限り要らないでしょう。


これでソースとかも極めたら最高なんだけど、屋外でそこまでやるのは無理。
今後の課題かなぁ。。。

やっと実年齢を下回った・・・・

コツを掴んできただけ、っていうのもあるけどね。

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2