2006年11月アーカイブ

11/25発売(なので、店頭に並ぶのは今日かな?)のBIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2007年 01月号に掲載されました。

良かったら買ってみて下さい。

ちなみに僕には1円も入りません。

取引先の社長さんと会食していたら、いいお言葉を頂戴できた。

「いろんな試練が襲いかかって来るけど、自分の器を超えるような試練は絶対にこない」
「誰もオマエに『北朝鮮問題をなんとかしろ』なんて試練を与えないでしょ?」

なるほど、試練の大きさというのは、その人のウツワに左右されるってことですね。

そう考えてみると生き方が楽になれるような気がした。

法社会学者で東京大名誉教授の渡辺さんが亡くなられたそうです。

http://www.asahi.com/obituaries/update/1122/001.html

心よりご冥福をお祈り致します。

というニュースが、Ezニュースフラッシュで携帯画面に流れていて、ちょうど渡辺教授の名字が画面左端にスクロールしきった瞬間くらいに見てしまった訳ですよ。

ただそれだけです。

我が家に代々伝わる秘伝のレシピがこれ。
って、秘伝ってほどのものでもないけど、ウチの父親がたまーに作ってたヤツを記憶だけを頼りに再現してみる。まぁ、電話して聞けばいつでも教えてくれるはずなんですが。一子相伝でもなんでもないし。


よくよく調べてみると、ハワイの料理でこんな感じのがあるみたいね。

ハワイアン!マグロとアボガドの『ポキ』
↑こっからアボカドを抜いたような感じだったり、

マグロのポケ(ハワイ)
↑ぶつ切りにあさつきとゴマ油を混ぜるところは同じですね

ポキのレシピ(作り方)
↑これが今回のに一番近いと思います。

用意するものは意外と少なく、

(1) マグロ赤身
(2) オイスターソース
(3) 万能ねぎ
(4) ゴマ油
(5) すり胡麻
(6) しょうゆ

お好みでにんにくを1かけくらい入れてもOK。

混ぜ合わせるのにボウルが一個あれば準備は完了。


まずはマグロ赤身を用意。スーパーで売っている安いやつでかまわない。

と言っても、ゲームの世界の話ですが。

ポケットモンスター ダイヤモンドを買いました。

今度はシンオウ地方です。
さっき、やっとのことで自転車を手に入れました。
まだまだ先は長そうです。

揚げ物は片付けが面倒なので、基本的には全くやらないのですが・・・。
イシバシレシピ2で「スキレット焼き揚げる」といい、と言っていたので試す。


いい感じじゃん。


焼き揚がったカキフライ。

ちょっと揚げすぎたかも。


スキレットで焼き揚げる利点。

(1) 少ない油で揚げられる → 後片付けが楽だ
(2) 油のはねが少ない → カキみたいに水気の多いのを揚げるには最適
(3) 「火の通ったナマ」に調理できる → 焼き時間はほんのちょっとでよさそうだ


次回はもう少し早めに火から下ろして「あったかいナマ」を目指します。

Σ(゚д゚|||)
高っ!! 


・・・アルミの鍋が10個買えるんですけど。。。。

那須行ってくる。

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2