カジキのカツレツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

揚げ物はやらないとかいいつつ、先日のカキフライに続いてスキレットでカジキを焼き揚げてみる。


元ネタはイタリア料理教本という本から。

上巻下巻に分かれていて2冊買うと8,000円以上もしますが、いろんな料理が載っているし、イタリア料理に関する情報が「これでもか!」ってくらい書いてあるので、割とオススメの本です。

(1) 魚屋でカジキの切り身を買って来る

生で食べるわけではないので、タイムセールの見切り品で十分。
切り身には塩と胡椒をふっておいて、しばらく放置する。


(2) チーズを用意

パルミジャーノを

これくらい粉にする。

所謂「粉チーズ」でもいいんじゃないでしょうか。こんなのとか、これとか。


(3) ボウルに卵を割り


(4) (2)で擦りおろしたチーズを卵に混ぜる。


(5) (4)に(1)のカジキの切り身を浸ける


(6) 揚げるためのころもを作る。まずはパセリを用意。イタリアンパセリが売ってなかったので普通のヤツで我慢。


(7) これをみじん切りにして、


(8) パン粉と混ぜる


ここまでできたらいよいよ「焼き揚げる」準備。


(9) スキレットを加熱して油をひく。今回使ったのは普通のオリーブオイル。


(10) 卵につけておいた切り身に衣を付けて


(11) カジキをスキレットに投入


(12) 焦がさないように適当なタイミングで裏返して、両面がこんがりすれば出来上がり


なかなか美味いです。卵にチーズを混ぜているのがポイントですな。
いつかこれを大量の油でちゃんと「揚げもの」にしてみたい・・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/580

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2006年12月 4日 00:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「blogの更新が億劫になっている件について」です。

次の記事は「W43HからPCに写真を転送する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2