2007年11月アーカイブ

血液検査の結果。

副作用のせいで身体中か痒い。
てか、色々辛いよ、マジで。

Subclipseプラグインがあると、Eclipse上でSubversionのリポジトリに直接アクセスができて便利。

インストール方法はSubclipseプラグイン - EclipseWikiを参考に。

更新マネージャにSubcripseのURIを入れてアップデートしようとするとBuckmisterが必要、といわれる。Buckmisterの更新URLは公式ページに記載されている通り。

The Buckminster update site for Eclipse 3.3.x (also included on the Europa discovery site) can be found at http://download.eclipse.org/technology/buckminster/updates.

ただし、Buckmisterには余計なものも入っているので、SubcripseとBuckmisterの二つ同時にupdateに指定しても通らない。解決するためには、Buckmisterが依存しているSubversive suportのオプションを外してやればOK。

Subversiveのチェックを外す。

これで通る。

Androidがびみょーな感じなんで、こりゃ来年の2月にSDKが公開されるというiPhoneに期待、ってことで


iPod touch 16GB買って来た。だって、iPhoneは日本じゃ手に入ってもマトモにつかえねーし。

色々hackしてみます。

とりあえず使ってみての雑感、というか早速気付いてしまった不満点を列挙。

■ブラインドで操作できないのは辛い
ポケットに入れたiPod nanoを手探りで操作、ってのができなくなった。めんどい。

■Firewireが使えんようだ
Firewireは充電専用だと。なんじゃそりゃ、って感じ。退化してんじゃん。
USBはマウスとpalmのクレードルで既に2ポートとも埋まってるのに・・・。

コンセプトは結構いいんじゃないかと思う。

声でコントロールするミキサー(動画あり) (Via : Gizmodo Japan

調理家電を音声認識で操作。
ミキサーに搭載しちゃったところが微妙な感じだけど、IHヒーターとかオーブンとか、両手がふさがっている、もしくは両手が濡れてるとかでスイッチ類に触りたくない状態で触らざるを得ないものとかに搭載されるといいんじゃないかなぁ。
ミキサーはほら、材料入れて蓋しないと動作しないから、蓋をできるって時点で手は空いてる訳だし(w

カーナビの音声認識って、「自宅に帰る」って言うだけで家までのルートを検索してくれたりするけど、それと同じようなイメージで「中火、10分」とかって声で指示できるヒーターがあれば、結構便利だと思うんだけど。


ま、いずれにしても

↑これよりは(音声認識の未来に)期待が持てますた。
バカさ加減はいい勝負だと思います。

昔はよくカセットテープ(古!)に録音して
「ここの音がずれてる」
とか
「さっきんとこ、突っ込み過ぎ」
なんていいながら練習したもんだけど、

音だけよりも動画だよ、動画!これ、最強すぎ!
自分の指の無駄な動きがよーく判る。


ただひたすら練習あるのみ。


動画を教材としてパワーアップさせる課題は
・アンプの音だけ撮りたいのに、どうしても生音が入ってしまう
 アンプを爆音で鳴らせばいいのか?カメラにもう少し近づけてみようかな。
・左手だけアップで撮りたい。で指板あたりを固定で狙ってもなかなか上手くいかん。
 さて、どうしたもんだか。


ちなみに生音の問題と左手アップの問題はこちらなら問題ナシ。

当然と言えば当然だけど。

ご迷惑をおかけしてます。
原因は後で調べますが、とりあえずログだけメモ。

59.106.108.66 - - [19/Nov/2007:17:43:59 -0800] "POST /cgi/b/mt-tb.cgi/1018 HTTP/1.1" 403 519 "-" "Hatena Diary TrackBack Agent/1.0"
59.106.108.66 - - [19/Nov/2007:19:52:39 -0800] "POST /cgi/b/mt-tb.cgi/1018 HTTP/1.1" 403 519 "-" "Hatena Diary TrackBack Agent/1.0"

ipbanlistには入ってないことだけ確認しました。
spamフィルタあたりが怪しいのかな・・・。

【解決したので追記】
はてなから、というのがそもそも認識違いでした。ごめんなさい。ま゜氏に指摘を受けたので、てっきり何かのミスで特定IPを締め出してしまったかと思い込んでしまいましたが、実は全てのTBを受け付けてなかったみたい。

誤解を与えてもアレなので、タイトルは直しました。

原因はMovableTypeの仕様。どうやら一時間あたりと一日あたりに受け付けるトラックバック量の最大値が決められているみたい。

OneDayMaxPings

こんな制限がついていること、4年目にして初めて知ったよ。
最大値があってもいいけど、50は少なすぎだろう。なんか気に食わん仕様だ。

調べてみると、今日のアクセスログだけで既に300件以上ある。

[******]$ grep 'mt-tb.cgi' ./access.log | wc --lines
307

はてな以外から頂いてたTBも403を返していたのを確認。

67.159.44.51 - - [19/Nov/2007:17:47:20 -0800] "POST /cgi/b/mt-tb.cgi/539 HTTP/1.0" 403 480 "-" "TrackBack/1.6"


ということで、MaxPingにかなり大きめの数を設定して対応。しばらくは様子を見ることにします。

AWStats使って11/05から11/18までの二週間分を集計したい、っていう時に

./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.20071105
./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.20071106
・・・中略・・・
./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.20071117
./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.20071118

とかいうようなコマンドをエクセルと(セルの右下をつかんでドラッグすると連番が生成できるアレね)秀丸を使って(なんでか知らんが、エクセルから秀丸にコピペしてた)作成してteratermで接続してるLinuxに貼付ける(エクセルからteratermに直コピペでNGな理由は判らない)、っていう手段しか考えつかない人を見ていると本当に可哀想になってくる。

最初っからteraterm上でこれ叩けば一発じゃん。

for i in `seq -w 05 18`; do ./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.200711$i; done

Excelで連番を作ってる頃には作業が終わってるハズ → 空いた時間で他のコトができる。

zshを使えばもっと簡単だ。

./awstats.pl --logfile=$HOME/logs/access_log.200711{05..18}
(↑試してないけど、多分動く)

これならExcelが立ち上がった頃には作業が終わってる。


すっごい単純なことなのに、楽をしようという考え方が出来ない人には何が足りないのかが判らない。だから適切なアドバイスをくれてやろうにも、なんと言っていいものだか判らない。


困ったもんだ。。。

コンビニで発見して購入。
これはうまい!

はちみつ嫌いな人は絶対にダメだろうけど。

今日の結果。

まぁ、いつも通り。
基準値未満がデフォルトになると、血液検査の結果でいちいち一喜一憂するのもアホらしくなる。ここまで異常値だったら、あとなにがどんだけ下がっても大してかわらねーよ、きっと。

明日は眼科の検診があるので、会社は全休にしてみた。なんだかんだで夕方には顔出さないといけないけど。
いけね、予約票を見たら眼科は朝の9:00からじゃん。。いつもよりだいぶ早く出発しないと間に合わんぞ。。


で、今日は歯医者に行って来た。半休した理由の半分は実はこれ。


だいぶ前に治療した虫歯の詰め物が取れたんでやむを得ず治療してもらった歯医者に行ったんだけど、問診票に正直に
「C型肝炎の治療中」
って書いたら、使ってる薬やら現在の症状を根掘り葉掘り聞かれ、万一出血してしまった時のため治療に使う器具全て(てか、歯科医の手が触れるもの全て。椅子を倒すスイッチから上に付いてるライトまで)がビニールでコーティングされた特別VIPスペースを用意されるという力の入れられよう。
歯科医も衛生士も、眼までゴーグルみたいなのでガードしているし。

おいおい、詰め物を入れ直すだけだろうが。
まぁ、感染症だから当然っちゃ当然なんだけどさ。

そこまでしないと感染リスクを下げられない、ってことは、逆に言うと昔に歯の治療をした時に歯医者で感染しちゃった可能性もゼロじゃぁないってことだよな。

ひさびさに会社での話。

1ヶ月くらい前に
「M社との技術折衝のフロントをお願いしたい」
と言われたので、自身の健康問題を理由に断った。
「受けてもいいけど、こんな状態ですからコミットできません」
と。
それに対しては「わかった」と返答してもらったので、自分の中では終わったもんだと思ってすっかり記憶から消えかけていた。


なのに何故かここ数日、M社の人間から俺宛に鬼のようにメールやら電話やらが来る。開発を急ぎたいので、緊急に(今日)打ち合わせをしたい、とのこと。。。
どうやら俺が断ったのが営業フロントには伝わっていなかったようで、そのままM社の担当に話が伝えられてしまった模様。

・・・・ありえなくね?

やれと言われても無理なもんは無理なんで、
「前に断ってるんで、俺は担当じゃぁないです」
という内容に加え、エビデンスとして「コミットできません」に対するボスの「わかった」という返信メールを添付して営業チームにメール。

本人にちゃんと確認もとらず、社外の人間に「担当はコイツです」って勝手に紹介しちゃったのが悪いんだからあとはそっちでなんとかしてくれ、と思っていた矢先、ちょうど2時間後くらいにそのチームの若手が
「M社のN様からお電話がありました」
とか言ってくるし・・・。

だーかーらー、俺は担当じゃぁねぇって言ってるだろうが!!!!
電話がかかってこようと、知ったこっちゃぁねぇよ!!!!!!!
てか、自分とこのチームのミスに早く気付いてくれ!!!!!!!


なんかこのままだと強制的にM社の人間と会わされて、なし崩し的に担当に据えつけられる悪寒がするので、午前中はオフィスに近寄らないことにする。

東京モーターショーの動画、第3弾。

写真で見てる限りは「どうかなぁ」と思ってたけど、実物を見てみると意外とカッコよかった。
もう1台、黒いのも展示されてたけど、赤い方がいいな。シャア専用っぽいし。

7年前に沖縄で撮影したムラサキウミコチョウの遊泳シーン。
まるで空を飛んでいるようです。

ムラサキウミコチョウってのはウミウシの仲間で、学名はSagaminopteron ornatum 。「相模(さがみ)」の名前が付いているように、命名者は日本人です。

沖縄の渡嘉敷島で撮影したんだけど、あぁ、ログによると2000年3月19日ですか。
ひたすら寒かったことはよく覚えてる。水温21.3度だって。
当然、ドライスーツではなくウェットスーツ。しかも潜水時間は80分。我ながらアホだ(笑)。
「バッテリーがあがるか、テープが切れるまで潜る」とか言ってたんだぜ、きっと。
24歳だったからできたんだろうけど、今だったら無理だろうな。

これはマジでやばい。

涙が止まらないほどの出来の良さ。この編集は参考になるなぁ。

毎日ちゃんと自炊するのは大変だからね。時間があるときに保存が利くものを大量に作り置きしておくと楽チンだ。
ということで、どうせこの土日も暇だったしハナマサで安い肉を1kg買ってきてハンバーグを12人分作った(w 

もちろん全部すぐには食べられないからフリーザーで保存しておく。パテの状態で冷凍しておけば1ヶ月くらい保存できる。

↓保存用にラップしたハンバーグ

目下、動画がマイブームなので(笑)いつものyoutubeにUPしておいたよ。


【2007/11/13 追記】
ニコニコ動画にもうpしておきました。

罵詈雑言はこちらへどうぞ。

Nissan GTRは色んな意味でユメのスポーツカーだけど、エコじゃぁない。
HONDAが提案してた新しいスポーツカーはハイブリッドだ。

なかなかカッコいい。
GTRはPorscheと対抗できるような重量級スポーツカーだけど、HONDAはやっぱりLightweightスポーツが一番よく似合う。
CR-Zは市販されたらかなり売れると思うんだけど、どうだろう?
ハイブリッドってだけでものすごく割高になるから、買えない値段設定にされちゃうと困るけど。
なんとか頑張ってもらいたいな。

東京モーターショーに行ってきました。
お目当てのNissan GTRはもの凄い人だかり。何しろ日産のブースに入るまでにながーい行列・・・。なんとか2階に展示されているGTRにたどり着いた時の様子がこちら。

抽籤に当たってれば、これの運転席に座れたんですね。残念。

地球異変余録 沖縄・慶良間諸島編

Photo8とPhoto9の差を見ると泣きたくなってくるね・・・。

やっと今日で10/48週まで来ましたよ、っと。
今回は検査結果の紙をもらえなかったけど、モニタで見せてもらった限りは前回とほとんど変わらず。血小板も好中球(白血球ね)も、医師曰く「まだまだ十分(治療を)続けていける」数値だそう。

ペガシスの副作用かどうか分からないけど、右足のすねに赤い湿疹みたいなのができて痒くてしょうがないので、
「こんなんなってるんですけど」
って言ったら軟膏を出してくれたよ。この副作用はよくあることらしい。

ちなみに入院中に出してもらった顔の湿疹の薬とは別のもの。見た目が良く似てるから間違えないようにしないとな。

それと、不眠がかなり深刻になってきたので「寝れないんですけど・・」と相談し、睡眠剤も出してもらった。

とりあえず2週間分。飲み薬が4種類に増えちまった・・・・。

今日はぐっすり眠れますように。

asahi.comのニュースより。

肝炎の治療費負担、月1〜5万円で決着 政府・与党合意

C型・B型肝炎ウイルスに感染し慢性肝炎になった患者約48万人。インターフェロン治療費は月7万円程度かかるが、来年度からは年収458万円までの人が月1万円、年収458万〜720万円は月3万円、年収720万円超は月5万円を患者負担の上限額とし、残りを国と地方自治体が負担する。

あんま嬉しくない。。。
来年度からじゃぁ、計画通りの48週治療だと助成を受けられるのは3ヶ月だけだし。


インターフェロン治療を受ける患者を現在の年間約5万人から10万人に増やし、7年間で慢性肝炎の患者すべてに治療機会を与えるとする。

なんかニュースを見てると金の問題ばっかりがクローズアップされて嫌な感じだけど。。

壊れたエントリはこちら
昨日メーカーの修理から上がって来ました。修理伝票がこれ。

そんなに高級機でもないのに、この内容で10,000円は取り過ぎじゃぁない? > ONKYOさん
10年間使って(酷使して)ベルトとピックアップ交換・・・・。まぁ、ギリギリ許容範囲内かな?どうなんでしょう?

元通りに接続してみたら、バッチリ再生できたよ!
これで音楽聴くためだけの理由でわざわざMacを起動しなくて済むようになったぞ、っと。

Apple Store(Japan)

11/1に行って来ました。

参加したセッションは午前の基調講演と

↑コレ、あともう一個Flash liteのセッション。
ホントはもう一つ予約してたんだけど、体調悪くて途中で帰っちゃいました。やっぱ人の多い所はストレスもかかるし、自由に身体が動かないのはけっこう辛い。
なんと言っても、会場に座れるスペースがほとんどなかったんだよね・・・。その他、入り口の導線や誘導など、ファシリティとオペレーションはこの手のイベントではかなり悪かったと思われる。まだ幕張メッセか国際展示場、あるいは国際フォーラムなら公共スペースに逃げ場があるんだが、、、。


以下、雑感。

注射した後、インターフェロンが入ってたビンをもらって来たよ。

意外と小さいでしょ。ちなみに液体の容量は1ml。これを毎週注射するわけです。
しかーっし!なんとお値段はこれ一本で驚愕の8,586円!(自己負担分)

ちなみに1mlってのは注射する液体の容量であって、インターフェロンの成分量はたったの180μg(←マイクログラム、10-9 kg)。
大麻の末端価格(1gで5000円程度)は言うに及ばず、覚醒剤の末端価格(1gで6〜7万円程度)よりも遥かに高額(w

なんだかなぁ。

ちょっと時間も経ったんで、その間に少し考える時間もあった。
でもどう考えてもやっぱり納得いかないというか、なんつーか、肚落ちしてないモヤモヤ感がすごくある。
本当にコレで良かったのかなぁ。


しかもタイミングの悪さと言ったら・・・。


ところで。
ドクターストップってことはヤケ酒も飲めない訳なんですが、いったいどうしたらいいでしょう?

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2