2008年2月アーカイブ

【関連エントリーはこちら】
EIZOのFlexScan HD2451Wを買うことにした
EIZOのFlexScan HD2451Wが届いた【その1】
EIZOのFlexScan HD2451Wが届いた【その2】
EIZOのFlexScan HD2451Wが届いた【その3】
EIZOのFlexScan HD2451Wが届いた【その4】

# この辺を読んでないと意味が判らないと思うので、先に関連エントリを上から順に読んだ方がいいです


僕はそんなに気にしないんでいいんですが、FlexScan HD2451W ブラックには重要な欠点が。

スピーカーがついていません。

つまり、ビデオ入力端子やらHDMI端子など充実の入力インターフェースがついているのに、このモニター単体では「音が出ない」ということです。

音声出力端子とヘッドホン端子はついているので、外部の出力機器(アンプスピーカーね)が必ず必要になりますね。

毎週金曜日はインターフェロン注射のため通院、ってことで今日も行って参りました。
12:20頃に退社して、病院ついたのがだいたい12:45くらいかな。
毎週恒例の注射前血液検査の結果はこんな。今回は「血液一般」という検査項目一種類なので、試験管一本分のみ。(5管、ってやつ)待ち時間が少なかったから、採血検査そのものは13:00くらいには終わってた。

んで、これが今回の結果。

好中球数は下げ止まってるから、まだ治療継続は問題ないでしょう、とのこと。


赤血球白血球血小板の数値部分だけを拡大するとこんな感じ。

相変わらず白血球が少なく、貧血がヒドいことには何の変わりもないですよ、っと。ヘマトクリット値がついに30%を切った・・・。

スノボなんかこの状況じゃぁとても無理(w

いつも血液検査→結果が出てから診断、ペガシス注射って流れなんだけど、血液検査結果が出るまでの時間はその日の混み具合とかでも違う。だいたい小一時間くらい。今回は13:40くらいに結果が出て診断開始だったかなぁ。その間の待ち時間?今はミュウツー育ててる(w)もうすぐLv.100になっちゃうけど。

あんまり関係無いけど、血圧はこんな感じ。

最高血圧が99、最低血圧が60。
ま、いつもだいたいこんなもんっすよ。

民放のTV局はCMを流すために番組を作って放送してる。
ところが最近、そのCMを見ていても「詳しくはWEBで『XXX』を検索」ってのがあまりに多過ぎる。

15秒という定められた長さでいかに商品の良さを訴求するか、広告クリエイターの腕の見せ所なはずなのに、今のTVCMクリエイターはWEB広告の広告を作っているだけで、本来のクリエイターとしての業務を放棄しているとしか思えないんですが。

10分という限られた枠に作品を収めているYoutubeクリエイターの方がよっぽど映像作家として優秀なんじゃねーの?

今回は設置作業編。
実は僕の中では未だに仮置き状態で運用しているので、いつFIXするかと言われると困るんですが(w

まずは前回試しに置いてみたように

という場所に設置すると流石に画面が斜め過ぎるので(笑)モニタの上に来る棚の位置を変更することにした。

この棚には比較的良く使う辞書とかが並んでたんですが「最低限CDとDSのソフト、それ以下の高さのもの」が置ければいい、と割り切る事に。ギリギリ文庫本が収納できれば尚可、くらいにしました。

当たり前だけど、解像度が半端じゃなくデカイんだよね。。Windowsでプロパティを表示するとこんな感じ。

何と、新規Excelファイルを開くと横はZ列まで、縦は57行目まで表示可能!!!

雨降ってるので、家から一番近いお店の一つ、Denny'sへ。

食欲落ちてるから、今日の「まともな」ごはんはこれだけ。

定食たべると、正直すごくお腹いっぱい。

最近増えて来たWEBアプリのショートカット
例えば

  • Gmailとかキーボードショートカットでメールをサクサク読み進められたり
  • RSSリーダーアプリも「次へ」とか「rootへ戻る」みたいな機能があったり

色々とWEBアプリ自体の使いやすさに工夫をして頂けるのは嬉しいんですが、OSデフォルトのショートカットとバッティングしていて困るケースの方が多いので、トレンドとしては廃止な方向に向かって欲しいと思います。
もしくは必ず「ショートカットを無効にする」というオプションを、どんなアホでも見つけられるところに付けておいて欲しい。

アプリのショートカットを活かした方が作業効率がいいのか、OSのショートカットを活かした方が効率がいいのかは、利用者に決めさせろ、と。

特にMacBook Pro使ってるとSafariとかからEmacsと同じキーバインドでテキストエリアの編集ができるから、変なショートカットが反応するとそっちが優先されて困るんだよね・・・Ctrl+Aとか、Ctrl+Pとか。最近のWEBアプリはMacでの動作確認はしてないんだろうか?

やりたいことは社内にFlashLiteに限らず)のノウハウをためるためのWikiを構築し、そこにAS (esp. AS3) やらMXMLなどのコードを貼ってノウハウ蓄積&共有&活用を図りたい。
いずれ社外にも公開できるといいんだけどなぁ。。

ということでPukiWikiSyntaxhighlighterを使えるようにし、AS3のコードをハイライトするまでの方法をまとめてみる。
まず必要なものは以下の通り。

  1. Windowsマシン+WinRAR これはsyntaxhighlighterが.rar形式で配布されているので・・。Stuffit Expanderでは展開に失敗しました。展開するのにWindowsマシンのWinRARがあった方が楽チン。まぁ、Linux上でも展開できるみたいですが
  2. PukiWikiのversion1.4.6以降。1.4.5までは複数行のプラグイン引数に対応していないので、現行の1.4.7あたりを入れておくのが吉
  3. syntaxhighlighter本体。Google Codeから入手できます。どうでもいいですけど、YUIもsyntaxhighlighter使ってますね
  4. AS3用のスタイルファイルと(一応念のため)MXML用のスタイルファイル。AS3用はdigitalflipbook: AS3 Syntax Highlighting (with SyntaxHighlighter)から入手、MXML用は中垣 茂 ( Shigeru Nakagaki ) | ブログ ( Flex, AIR, ColdFusion ) | MXMLコード用 SyntaxHighlighter を作ってみたから入手しておきましょう
  5. Pukiwiki用のプラグイン。Plugin/highlight.inc.php - Sonots' PukiWiki プラグインから入手して下さい
  6. PukiwikiプラグインやLinuxファイルシステムへの基本的な理解。上手くいかなくてもなんとかしようという忍耐力

こんなもんでしょうか。全部PukiWikiが稼働しているサーバーの~/tmpあたりにFTPクライアントで一式アップしておきましょう。モノさえ揃ってしまえば後はコマンドで作業した方が絶対に早いので。
WindowsならFFFTPの利用率が高いと思いますが、SmartFTPがお薦めです。これに慣れると二度と他のFTPクライアントに戻れなくなります。

MacならFetchだな。

聴覚がおかしいのと同様、味覚や嗅覚もおかしくなってきていて、食べ物の好みとかだいぶ変わって来たようだ。

ラーメンは今では数少ない「食べたい」と積極的に思える食べ物の一つだが、中でも味噌ラーメンが一番美味しく感じる。そんなに好きじゃぁなかったのになぁ。。

ちなみにこの味噌ラーメンはウチの近所のラーメン屋さんので、前に食った時は「マズいな」と思ったものなんだけどさ。久々に食べてみたら美味しかった。単に腕を上げただけかもしれないけど(w

ハンズフリーで話せるところだな。

自宅作業 → 会社へ通話する時、携帯電話でも自宅からチームの外線、でもいいんだが、
・会社側の電話機をオンフック通話にすると俺からの指示内容まで周囲にだだ漏れ
・肩に受話器かけて、キーボードタイプしながら長時間通話はつかれる

ということで、お互いにskype + bluetoothのワイヤレスヘッドセットってのがが最強だったりします。

昔作ったMTRカセット → MDを.mp3ファイルにできた。
MD → .mp3って、全部Macに付属のツールでできるんじゃぁねぇか・・・
【参考リンク】
アップル - Pro - 技術情報 - Macでエレキギターを録音する方法、 パート 1
AIFFファイルをWAV、もしくはMP3に変換するツールを教えてください。
m4a ファイルを mp3 ファイルに変換する方法

変換できたことだし、windowsでも再生できたのでとりあえずアップしてみる。

Download (だいたい3.8MB)

これをBGMにしてdainojiごっこでもしてください。

# ↑の意味が判らない人はこちらの動画でもどうぞ。

いつもより異常に寒気を感じるからボルタレン錠飲んだほうがいいかな、と思って念の為検温したんだけど。

いや、2回計って2回とも同じだった。
さて、どうしたもんだか。
# とりあえずボルタレン(鎮痛・解熱剤)は飲むの止めた

先週の金曜日でペガシスも25週目。
全部で48週の予定だから、折り返し地点はもう過ぎた!と考えると少しは気分が楽になってきた気がしなくもない。それでも半年残っているのは間違いないので、きっと気楽になったってのは気のせいだけど。

月末だから、血液検査は試験管3本分。さすがに試験管1本程度の採血ならなんとか普通に耐えられるように身体がなれてきたが、3本取ると結構時間がかかるので横になって取ってもらう。
3本の内訳は以下の通り。
1-6管 AST、ALT、LDH、ChE
5管 血液一般、血液像(いつも結果を写真でアップしている赤血球数とか白血球とかがでるやつ)
P2管 HCV-PCR定性、HCV-RNA リアル(肝炎ウイルス量の検査)
なんとか管、というのが何を意味するのかは良く判らないけど、とりあえずいつも5管の「血液一般」に関しては「緊急」マークがついてて、印刷した紙をもらえるのもここの検査結果だけだったりします。

今週の結果はこんな感じ。

同時に注文した保護パネル FP-2400Wについても書いておくかな。

結論を先に言うと、FlexScan HD2451W ブラック(別にFlexScan HD2451W チタニウムシルバーだろうとFlexScan HD2451W ホワイトシルバーだろうと同じだろうと思いますが。。。)を買うなら、是非保護パネル FP-2400Wも買った方がいいと思います。

(保護パネルはこんなの)

梱包はこんな感じのパッケージに入ってる。表面は型番が書いてあるだけのシンプルなデザイン。

先日注文したFlexScan HD2451W ブラックが無事届きました。

(コレね)

嬉しくてテンション上がってるので(笑)Engadget風にUnboxingと行ってみますか!
# ほぼ全部の写真がクリックで拡大できます

まずは届いた箱。ヤマト運輸の宅配便で2個口で届きました。

なんで2個?と思ったら、実は保護フィルタ(保護パネル FP-2000)とクリーナーが付属したFlexScan HD2451W ブラック Aセットってやつを注文してたんですね。そのフィルタ&クリーナーが別口で来たってだけ。
なるほど。

こちらがモニタ本体。

こちらが液晶カバーとクリーナーのセット。

「おすすめ」というステッカーに惹かれて、iPod touch用スタイラスを購入してしまったこと。

前に「欲しい!」と書いたものとは違い、スタイラスのみでそれを固定するホルダーのようなものは付属しない。


パッケージの裏には

いかにもちゃんと使えそう的なことが書いてあるから、「これならiPod touchに無線LAN+Gmail IMAPで無敵じゃん」とか思ったが、文字入力が快適になるどころか画面のどこをどういう角度で触っても全く反応してくれない。全然ダメ。
「あー、手袋しながら操作できるからいいかも」とか思ったんだけど。
開封後、たった30分でお蔵入り確定。

ビックカメラで1980円。まったくの無駄使い。

試しにDSポケモンで使ってみたらDSでは問題無く動いた。
でもDSは付属のスタイラスで十分イケルどころか、指でだいたい完結しちゃうので全く問題ナシ。

前回作った時は結構簡単に実装できたもんだから「すぐ行ける!」と思いつつハマった。

関連エントリ:しょこたんが出るTV番組の情報をGoogle Calendarに入れておくことで見逃さないようにするテスト

その時はRule::Deduptedの存在を知らなかったので、dc:timeが「放送開始時刻」じゃぁFreshが使えなくて意味ないな、という結論だった。
で、最近になってGoogle Code Hosting SVN -> TwitterというPlaggerレシピを書く過程で発見したRule::Dedupedって便利じゃん!ってのに今さら気づき、早速使ってみたという訳。

Freshの代わりにDBで管理するDedupedを使えば、ちゃんと

Plagger::Plugin::Filter::Rule [debug] Deleting ????????? - livedoor ??? since it has 0 entries

と表示してくれたよ!!よかった!!!


ということでカレンダー自体を公開設定にしたので、googleのアカウントをお持ちでしたら誰でもこのカレンダーを自分のgoogle calendarにインポートできます。


↓このblogで表示用に少し小さくしてます。まぁ我慢して下さい。

先週くらいに、RBCで用意してもらったgoogle codeプロジェクトホスティングからSVNコミットログを抜き出し、twitterに投げるというのを作った。(see also this entry.)

「Twitterと連動させたよ!」ってMLにポストしたらメンバーからの評判も概ね良かったんですが、自分的にはtwittされる順番がおかしいってのだけがどうしても気に喰わなかった。

CustomFeed::SVNLogでreverse指定して引っ張ってくるだけだと、最新のコミットログがtwitterの一番上に表示されなかったんだよね。


Plagger自体をdream hostで動かしてるからそもそもサーバーのload averageも異常に高い時があるし、google codeにもその都度アクセスするからcronの頻度をあんまり縮める訳にもいかず、さてどうしたものかと思っていたらPlaggerのEntryを逆順にするFilterを見つけた。

参考:(フィルタ本体)[sbm] del.icio.us to hatebu - nirvashの日記
参考:(利用例)cohtan blog: Bloggerの投稿をTwitterやJaikuで通知するPlaggerレシピ
参考:(利用例):嶋の徒然なる日々 with podcast : ●不満点が出てきた[Plaggerを使ってLivedoor BlogからMixiへ自動投稿を行う]


Filter::Reverseはここのページにあるのをそのままコピペで使った。

package Plagger::Plugin::Filter::Reverse;
use strict;
use base qw( Plagger::Plugin );

sub register {
    my($self, $context) = @_;
    $context->register_hook(
        $self,
        'update.feed.fixup' => ¥&feed
    );
}

sub feed {
    my($self, $context, $args) = @_;

    $context->log(debug => "reverse");
    my @entries = $args->{feed}->entries;
    @entries = reverse(@entries);
    $args->{feed}->{entries} = ¥@entries;
}

1;

OK、ちゃんとやりたかったことが実現できていることが確認できた。

20080220.png

最近学習しはじめたRuby on Railsを使って、サービスを一個立ち上げることを考える。
codingが唯一の楽しみだからな(w

題材として、以前tom氏に共感してもらった「地球にありがとうと言う」サービスはどうだろうか、と考えている。
ま、あくまでアイディアベースなんだけどさ。

イメージ的にはtwitterで「@appriciate_earth」みたいなことをやって(そんなアカウント無いはずだから、実際にやるのはやめてね)それをまとめるとか。
flickrpicasaに投稿された美しい自然の画像とmushupしてみるとか・・・。それをgoogle mapにピン打ってみたり。
おいしい千葉県産のほうれん草について「こんなにおいしいほうれん草をありがとう」みたいな書き込みを携帯からウPできる、とか。

そんな感じ。

どうだろう?

ご意見、募集中。はてぶでもコメントでもTBでもskypeでもtwitterでもmessengerでも何でもいいです。
# ただし直メール&電話だけは止めて下さい。

さすがに現在使ってる液晶モニタの1,024 * 768の表示領域ではもう限界なのですよ・・・。
17インチや19インチも検討したんですが、どうせ時代がすぐに追いつくので、なるべく最先端なものを買っておこうかということで、株式会社ナナオの24インチモニタ、FlexScan HD2451W ブラックってヤツを買った。っていうか、正確に言うと注文した。EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」じゃぁないと入手できないからさ・・・。

僕は熱心なAppleユーザーなのでApple Cinema HD Display (23インチフラットパネルモデル)ってのも選択肢の一つだったんですが、解像度は一緒(1920*1200のFullHD対応)ながら、入力インターフェースがEIZOの方が多いってのが決め手ですね。価格差25,000円でこれだけ充実のインターフェースが手に入るならEIZOの方が割安。プレステも繋げられるし、HDMIもついてるからVTRとか、地デジ対応のHDレコーダーを(仮に)買ったとしても接続することができる。
それに何と言ってもEIZOは5年保証がデフォルトだし、万一故障しても家まで修理引き取り&代替機の貸し出しまでしてくれる、超信頼できるブランドだ。

で、注文したもののモニタの設置場所は非常に問題・・・(w
今の僕の自宅のデスクトップ(文字通り、机の上ね)はこんな感じ。

さて、ここに24インチのモニタをどう置くか?(w

今日は会社の部下の結婚式&披露宴に行ってきた。
部下の結婚式、って人生で初!
しかも社内恋愛で、ぬぁんと新郎新婦とも俺の部下。つまりチーム内恋愛(w
付き合ってることを本人達は周りに隠してたつもりで全然バレバレだった訳だが。ついに今日ゴールインですよ。とても喜ばしい。

で、俺が二人の上長だからってことでお願いされて、乾杯のスピーチをやってきた。披露宴でスピーチって今までに2回くらいやったことあるけど、何度やってもものすごーく緊張するな。。
年長者の方(例えば「会長」とか「役員」の肩書きが付いてる人とか)の話し方を聞かせて頂くと、やっぱり場慣れするしかないんだなぁと思う。頑張ろう。

ということで、久々に美味しい料理の写真でもアップするぜ。
メニューは当然記憶できるはずないから、式次第から抜粋してるのは言うまでもない(w

・Amuse-gueules
 季節のお楽しみオードブル


・Norvegienne saumon en marinee au moutarde avec legumes
 ノルウェーサーモンのマリネ マスタード風味 プチ野菜添え ムータルドのクリームソース

色んな人がこのblogを読んでくれているのを知っているから、このことだけは書くかどうかものすごく迷ったんだが・・・・。

単刀直入に言う。俺はもうなんだわ

まぁ、精神科で「鬱病」って診断書を出された訳じゃぁないんだけどさ。肝炎治療で使っているインターフェロンの副作用でなるもんだから仕方ない。

俺様が鬱なんてそんなことは絶対に認めたくなかったけど、もう認めざるを得ない。はっきり言ってもはや健全な精神状態とは程遠い状態。よく「病は気から」なんて言うけど、その「気」が異常なんだからもうどうしようもねぇよ。
そしてなるべく多くの人にこの事実を理解してもらわないと、もっと酷い事になりかねない。

だから自分の身を守る為に正直に全部晒しだすことにした。
今までも自分の血液の成分やら病院の会計まで全部晒してたからな。それと同じことだ。


今の俺の状態はというと

  • 基本的にやる気が出ない、気力がない
  • 「楽しい」と思えることなら調子が良ければすごくアクティブにできるんだけど、調子が悪いと無理
  • 調子悪いと自宅で読書、あるいはTVみながらぼーっとしてるか寝てる以外の事は何もできない
  • 調子悪い時は誰とも、いかなる手段でも一切コミュニケーションしたくない。ほとんど泣いてるから
  • 身体を動かすのが苦痛だ

って感じ。調子悪い日は週に数日、それがだんだん増えていってる感じがあるな。
だからここ最近は社会人としてあり得ない勤怠になってる。先週は1日しか出社してないし。
迷惑かけてる皆さん、本当にごめんなさい。

鬱の理由は仕事で追い込まれたとか、そういうことじゃぁなくて薬(インターフェロン)の副作用です。これは明白。

理由は大きく3つ。

(1) 身体的な負担

  • 入院してた9月7日から24週間もインフルエンザに罹り続けているような状態(判ってると思うけど、24週って半年だぜ!)
  • リバビリンの副作用で赤血球値は普通の人の1/3〜1/4しかなく、基準範囲値下限の半分以下。極度の貧血で、何をするにも息切れや立ち眩みがする
  • 全身が痒い。痒み止めの軟膏を塗れば多少緩和されるが太腿の内側とか会社じゃ薬塗りづらい部分は耐えるしかない
  • 元々医者も薬も大嫌いな人間だったのに、毎週毎週通院して採血&注射、そして1日に9種類の飲み薬を服用して3種類の軟膏を塗らないといけない
  • 挙げ句の果てには不眠で朝まで一睡もできないこともしばしばある
  • ついには聴覚がおかしくなってしまい、寝ても醒めても常時ハガレンの「真理の扉」を通っているかのように脳に莫大な量の情報を流し込まれている感じ

こんな状態で健全な精神を保っていろって言う方が無理だろ。ってか、お前ら耐えられるもんならやってみろって感じ。(まぁ、絶対にやらない方がいいんだけどさ)


(2) 肉体の衰退に従ってストレス解消のはけ口がどんどん奪われて行く

  • 今までは仕事でどんな嫌な事があっても、「一杯飲みに行くか!」でビールでも飲んでサクっと寝れば次の日にはケロッとしてたけど。今は酒は禁止
  • 元来多趣味な人間だから、このシーズンなら毎週雪山だし、秋口まではダイビングにも行ってただろうな。だが今の俺にそんな体力はない
  • Liveとか見に行くのは大好きだが、白血球が少なくて(特に好中球数)細菌性の風邪なんか一発で感染するから、人の多い所は極力避けるようにしてる。だからThe Police来日公演も涙を飲んで諦めた
  • ギター弾いてても左腕をある程度の高さに持上げてるのがすぐ辛くなる。だから長時間プレイは無理だし、そもそも平日の夜は弾く事自体が厳しい
  • 外に写真撮りに行くってのもの、外出自体がしんどい。それに重いなどと微塵も感じたことなんか一度もなかったF3がまるでF5300mm f2.8レンズ付けたみたいに重くて感じて仕方ない


(3) C型肝炎という病気の本質と、その治療法の理不尽さ
これは前にも書いた事あったと思うけど

  • 治療費がアホみたいに高い
  • そもそも肝臓には神経ないから、C型肝炎自体は痛くも痒くもない
  • 放置しておくと肝硬変を経て(ほぼ確実に)肝癌に進行する。肝癌の発見が遅れれば死ぬ
  • が、それ以前に俺は明日トラックにはねられて死ぬかも知れない。人はどうせいつか死ぬんだ
  • 治療の副作用は筆舌に尽くしがたい。ツライなんてもんじゃない。地獄だ
  • ちなみに治療しないで放置という選択肢を取る事が許されない訳ではない(僕は放置は絶対に薦めないが)

というのが主な原因だな。

ついに折返し地点到達! 長かった!!
あと半年だぜ!! なげー!!

感覚器官がおかしい、ってことで消化器肝臓内科では匙を投げられたわけでして。

問診票に色々記入し、色々とこまかーいことまで聞かれた。

とりあえず一番軽い薬から2週間試してみて様子見。薬効がでるのにそれくらいかかるから、だそう。
今のところ何も変わった気はしない。
むしろ薬が増えちまった分、面倒で面倒でしょうがない。

PlaggerにはCustomFeed::SVNLogというモジュールが付属しているので、ありがたく使わせてもらおうと思ったら、perlモジュールのSVN::Coreが足りない、とエラーになった・・・。

% plagger -c ./svn2twitter.yaml
Can't locate SVN/Core.pm in @INC

なのでCPANからSVN::Coreをインストールしようと思ったが、SVN::CoreはCPANには登録されていないそうなので、インストールは少々やっかい
(参考:ぶらぶら日記: SVN::Core をインストールする

さらに僕がPlaggerを動かしているのはDreamhostだったりするので、SVN::Core dreamhostでぐぐったInstalling SVK on Dreamhost - Dev411: The Code Wikiというドキュメントも発見!(英文です)

参考にさせてもらいながら早速作業をしたので、メモ。


まずは大前提として、DreamhostでちゃんとCPANが使えるようになっていること。これはPlaggerを入れた時点でクリアしているはずなんだけど、今一度コチラのページを確認しておくと良いです。
特にPERL5LIBを正しく設定してexportされていること、また$HOME/local/share/perl/ディレクトリが存在していて、ちゃんとPERL5LIBに含まれていることが超重要です。


以下、SVN::Coreを入れるための方法。

(1-1) swigの取得、configure
Dreamhostにはデフォルトで/usr/bin/swigにswigが入っているが、最初っからインストールされている/usr/bin/perlを使うように設定されているっぽい。DreamhostにPlaggerをインストールする時点で$HOME/local/bin/perlに5.8.8を入れているので、そちらを見てくれるようにswigも新規に$HOME/local/にインストールする。

一応、元々入っているswigとバージョンを合わせる為に1.3.24にしてみた。
(最新版は1.3.33)

% wget http://downloads.sourceforge.net/swig/swig-1.3.24.tar.gz
% tar zxf ./swig-1.3.24.tar.gz
% cd ./SWIG-1.3.24
% ./configure --prefix=$HOME/local \
--with-perl5=$HOME/local/bin/perl


(1-2) configure したらインストール
make && make install でオK
ここは特に問題ないはず。$HOME/local/bin/swigができる。

ウチにはMD(Mini Disc)が大量にあるですよ。
ほら。

で、なんか心が落ち着く音楽でも探すかなと思って箱の中身を漁ってたら(まぁ、当然HR/HM中心なのは言うまでもないのですがね)こんなディスクを見つけてしまった。。

カンブリア宮殿を見ていたら、末尾で村上龍さんがこんなようなことを言っていた。

「小説家ってのはクリエイティブな仕事だけど、みんなが使っている言葉を組み合わせて小説という形にしているにすぎない。何かを組み合わせる作業ってのは、実はすごくクリエイティブな作業なんだよね」
↑録画してた訳じゃないので、正確ではない。こういう趣旨のことを言ってた、くらいに読んで下さい。

最近、PlaggerRonRを使って色んなWEBサービスのマッシュアップを実験してたりするけど、マッシュアップってのは基本的にはあるサービスと他のサービスの組み合わせだから、龍さんの定義でいくとクリエイティブな作業なんだな、と。

実は僕はそれまで、マッシュアップってものをそう捉えてなかったから、考え方が変わってちょっと新鮮だった。
Google Calendarを使ってMashupしても、Yahoo YUIを使ってAJAXアプリを構築しても、一番偉いのはGoogleYahoo!の作者だけだという認識。Mashupした人は単に「利用者」で、クリエイターだとは思っていなかったから。。。


って、よく考えたらニコニコ動画なんかで産まれてくるマッシュアップ作品は十分に「クリエイティブ」と言えるものだよな。うん。


組み合わせ、というクリエイティブな行為とインターネットはものすごく相性がいいんだな。
そこに「やってて楽しい」という同期付けをいかに持ち込むかが鍵、なのか?

Subversion上にあがっているRuby on Railsなプロジェクトをチェックアウトし、実行してみようとコンソールから

./script/server

してもserverに実行属性がついてないからWEBrickサーバーが起動しない。

そういうものだ、と思って

chmod 755 ./script/server

するしかない、と。

$ chmod 755 ./script/server
$ ./script/server
=> Booting Mongrel (use 'script/server webrick' to force WEBrick)
=> Rails application starting on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
** Ruby version is up-to-date; cgi_multipart_eof_fix was not loaded
** Starting Mongrel listening at 0.0.0.0:3000
** Starting Rails with development environment...
** Rails loaded.
** Loading any Rails specific GemPlugins
** Signals ready. TERM => stop. USR2 => restart. INT => stop (no restart).
** Rails signals registered. HUP => reload (without restart). It might not work well.
** Mongrel available at 0.0.0.0:3000
** Use CTRL-C to stop.

動いた。

U.S.のYahoo!天気予報の情報をRSSで配信してくれている。
例えば僕が住んでいる船橋市の天気だとこんな感じ。

http://xml.weather.yahoo.com/forecastrss?p=JAXX0011&u=c

日本のYahoo!でも天気情報をRSS配信はしてくれてるんだけど、
http://rss.weather.yahoo.co.jp/rss/days/4510.xml
こっちは週間予報がメインで、1日分の情報(現在の天気情報)に関してはU.S.のY!の方が圧倒的に情報量が多い。風速とか、その日の日の出・日没時刻まで判るしね。
日本国内を一括取得、ってのはさすがに無理で、エリアコードを毎回渡さないといけないのが難点だけど。(上の例で言うとJAXX0011ってのが船橋のエリアコード)

このあたりの天気情報をPlagger + cronで毎朝取得して、雨が降りそうだったら自分の携帯にHTMLメール形式でそのまま送れないかなぁ、と。

U.S.のY!から返ってくるRSSにはxmlnsでyweatherとgeo(geocode)というネームスペースが拡張されている。

↓クリックで拡大

ぱっと見はほとんど判らないかもしれないけど、結構いじりました。
内部的にJSでやってた処理をある程度PHPに移して、なるべく処理が軽くなるようにMovableTypeのテンプレートを修正。

本当は無駄なjavascriptは全部止めたいんだけどね・・・。
# 外部サーバーに.jsを取りにいくと読み込みに結構時間がかかるし・・・

アフィリエイト広告もWEBサービスかなんかで取ってきて、ある程度自動的に流行りのものが更新できるようにしたいな。value commerceWEBサービスのAPI公開してるみたいだし、Amazon Web Serviceを使うのもアリだな。

tag cloudを付けたの同時に、ソーシャルブックマークサービスへのリンクも追加してみました。
ソーシャルブックマークってどういうことよ?ってのは

を見て下さい。
# 英語です

いや、だいぶ前に一度挑戦はしたんですけどね。。
あんまりにtagの付いたエントリが少なくて、見た目がものすごく寂しかったのである程度tag付きエントリが増えるまで待とう、と思ってそん時はすぐやめたんですよ。

で、付けてみたらすげーカオスになってる・・・(w

後でタグを整理しないといかん。
はぁ、面倒くさ。

聴覚過敏については何となくいい表現が見つかったので、この感覚を忘れないうちにメモ。

感覚器官である「耳」とそこからの情報を処理する「脳」の間に本来あるべきはずの、必要な音だけを取り込むという取捨選択能力が100%完全にぶっ壊れた

だから音として普段から鳴っていた、ありとあらゆるノイズ(として無意識に捨てられていた音)が全て脳にインプットされてくる。

自宅だと、
 人の歩く足音。
 新聞配達のバイクの音。
 外を走るクルマの音。
 冷蔵庫のモーター音。
 CD、DVDプレーヤーの駆動音。
 HDの回転音。
 モデムとか主電源が入ってる何かが発しているホワイトノイズ。
 (ウチの位置を知ってる人しか判らんけど)JRとかメトロの走る音は言うに及ばず、西船駅の発車ベル音から、あげくの果てには直線距離で700m離れた京成の踏切の音まで聴こえる。

会社だと
 遠いシマで人が話している声
 キーボードのカチャカチャいう音
 マウスのクリック音
 エアコンの駆動音
 蛍光灯から出るノイズ
 コピー機の駆動音

そんな感じ。


苦痛だ。

クライアント側でaliveintervalを指定できるじゃぁないですか。。。

ssh -2 -o ServerAliveInterval=120 login@host

これでOK。

root権限が無いもんだからsshdの設定変えられないし、screenあるからいいやと半ば諦めてたよ・・。
さっそくiTermのブックマークに上記オプションを設定しておいた。

ちょっと1日だけとかでも無理をすると、次の日に確実にテンションがものすごーく堕ちる。。今日は全然ダメダメだったな。何もやる気がせん。

外、エラい寒いし。

・ジェネリック薬品は主治医に言わせると「お薦めはしない」そう
 僕の場合はコペガスが高すぎて、ジェネリックにしたところで全体の数%も変わらないから別にいいけど。
・いよいよ神経系副作用が本格的に出てきた
 とりあえず、知覚過敏? 聴覚、嗅覚が過敏になったというか何と言うか。
 言葉にするのは難しいんだが、犬並みの嗅覚ゲットとか絶対音感が身に付いたとかのポジティブな変化じゃぁない。


面倒なので写真はナシ。数値はどーせ変わってないからどーでもいいよ、もう。

閣下の最新作、自分も早速購入したであります!!

さすが閣下、素晴らしい作品であります!!!自分、感動しました!!
しかも!何とDrumsはあのMr. Bissonetteとのこと。閣下の人脈の広さには自分、ただただ平伏するしかございません!!!

しかしですねぇ、恐れながら閣下。。。いかんせん選曲が微妙に古過ぎるであります!(笑)
自分と同世代、あるいは諸先輩方にとって↓ は今でも心に残る名曲ではございますが、

今日日の若い世代の大半はこのドラマ↓を知らないであります!!(笑)

# 今の時代、学生ラグビーといえば話題の中心は麻・・(以下ry

ちょー久々にCanon Rockネタ。
CDショップで14トラック全てPachelbel's Canon、ってCDが目に入ったので買ってみた。

65分間、全曲ひたすらあの「パッヘルベルのカノン」。それが色々なアレンジで聞けるアルバム。いやー、これは面白い。
Pachelbel's Canonなんて有名すぎて今さらCDを買う気にはならないかもしれないけど、全てのJerry C (or funtwo, nick... whatever) followerは一回聴くべきアルバムだよ。
色んなアレンジを聞くことで改めてJerryCのアレンジのスゴさが良く判るし、何よりもロックギタリストの悲しい性、『目指せ完コピ』『やるなら完コピせねば!』という得体の知れない圧力から心をを解き放たれた感じ。

原曲の持つ優しい旋律のおかげももちろんあるけど、全てのトラックが異なる楽器・異なるアプローチでCanonを奏でてて、そこに各々の演奏者独自の解釈がちりばめられてて。

音楽って自由なものなんだ、ってのを再認識できた1枚。
それもすごく本質的な所で自由なんだなー。

いやー、感動。

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2