MacPorts1.6.0がインストールできなかったのでその対応

| コメント(0) | トラックバック(0)

どういう訳か1.6.0のパッケージをインストールしようとすると添付のエラーが出てしまう。

ソースからのビルドも試みたが、makeする時にエラー。
仕方ないのでSVNリポジトリから1.5.0を取得して configure && make してみたら無事通ったので何かのバージョンの問題だろうと判断してそのままsudo make install。

/opt/local/ 以下にインストールされているので、

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH

とかしてコマンドサーチパスに追加、sudo port selfupdateを実行。

$ sudo port selfupdate
MacPorts base version 1.5 installed
Downloaded MacPorts base version 1.600
Configuring, Building and Installing new MacPorts base
selfupdate done!

・・・何故かちゃんと1.60になった。
まぁ、とりあえずこれで良しとするか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/846

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2008年3月20日 12:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「船橋市民仕様」です。

次の記事は「ペガシス29本目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2