2008年8月アーカイブ

買ったCDのオビに誤植があったらしく正誤表がついてたんだけど、どこをどう間違っているのか気付くのに2分近く掛かった。

気付いた人すごいなぁ & この程度の誤植でお詫び状(ぺらいちだけど)をわざわざ印刷したRoadrunner & Warnerの姿勢は見習わんといけないなー。

今日買ったCDを積んでみる。


今日買ったのも含めて、未読の本。


こいつらをまるっとまとめて一瞬でiPodに転送できないものだろうか。

参加者のみなさん、大雨のなかお集り頂き本当にありがとうございました。
初の社外開催ってことですげー不安だったんですがなんとか丸く収まって一安心しているところです。
いやー、楽しかった!!!

結論から言うと、「まぁ、やってみればなんとかなる」(笑)

[other][event]LightningTalkは聞くより話す方がずっと楽しい

ホント、これは的を得ていると思います。聞いてて得られるInputも勿論重要なんだけど、ステージ側にたって「話す」っていう立場になると視点が180度変わりますからぇ。資料も作らなきゃいけないし。あの読書スピードはマジ、目から鱗!!てかustreamで毎日あれをネット配信したらそこそこ稼げるぜ。ネットアイド(以下ry

次回はもっと異業種のところから色んな話を引っ張ってきたいですね。
阿寒湖でまりも育ててますとか、富山で鰤穫ってますとか(←行き過ぎ?)

記録の公開方法は会社のややこやしい書類に色々縛られてるんですが、なるべく早く実現したいので、とりあえずYoutubeへのアップを10月までに、Ustreamでのリアルタイム配信はなんとか年内には達成したいなぁ、というのが当面の目標、というかマイルストーン。

あとLightning-talk大会、だと味もそっけもないから、何かいい名前をつけてあげないな。で、金内さんにサラサラっとキャラを書いて頂いて、みたいな(超他力本願・・)

勿論運営サイドの問題で良くなかった部分もあるんで、そういうのは随時改善できるようにがんばって行きましょう。
しぶとく続ける気でいきますんで、今後ともよろしく御願い致します。


今日はどうもありがとうございました。

毎週金曜に注射してたのが終わったから、今週以降は薬の血中濃度が下がっていき、副作用で失われていたモノが徐々に回復していく、はず。

バイバイ、悪魔の薬。。。

amazonに注文してたのが届いた。

会社の開発環境(MacBookPro)のRailsを2.1.0に更新しようとして、Leopardのターミナルから

sudo gem update rails

したらとりあえずrails2.1.0にはなった。
が、Leopardに標準で着いているgem1.0.2は依存モジュールまではきっちりアップデートしてくれないようで(泣)、ActivesupportとかActiverecordも含めて全部手動で
sudo gem update activerecord

とかいう作業を延々と繰り返すハメになってしまった・・・・。

知識がないってのはホント痛いな。

割と最近CentOS5にソースからbuildして入れたgem1.2はupdate railsするだけでActiveSupportもActionMailerも全部更新されたから、Leopardのgemを更新しりゃぁいいんだ、と思ってhelpをみたら

Usage: gem update GEMNAME [GEMNAME ...] [options]

Options:
--system Update the RubyGems system software

こう書いてある。なるほどねー。
ということで早速実行。

さっき最後の注射が終了。
なんの感慨も達成感もありゃぁしないがね。

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2