1本目搭載完了

| コメント(0) | トラックバック(0)

タスクその(1)Time machine用のディスクだけ積んでみました。

まずは取り扱い説明書を熟読。

型番や出荷時期によってタイトルが異なるかもしれませんが、とりあえず「Everything Mac」という英文のマニュアルのp.51に内蔵ディスクの増設方法についてのインストラクションが記載されています。

まぁ、たいした内容は書いてないです。後ろのラッチを引っ張るとパネルが空くので、ディスク固定用の装置を引っ張りだしてHDDをねじ止めして戻せ、としか書いてないので(w

実際にやってみた。

まずは後ろのラッチを

引っ張って

サイドパネルを開ける。

全くチカラを入れなくても、全然余裕でパカっと開いちゃいます。ちょっと拍子抜け。

上段にずらずらと4つ並んでいる部分がHDDベイ(ドライブキャリア)なので、

開いているドライブキャリアにこのディスクを突っ込めば搭載完了となる、と。
以外と楽チンかも。

で、2番のドライブキャリアを引っ張りだして

HDDに合わせてねじ止めする(プラスドライバーが一本必要です)

ねじ止めするとこんな感じ。

ねじ止めしたドライブキャリアを元の位置に

ギュっと戻してやれば設置完了。


これからラッチを閉めて、Macを起動してみまーす。
ちょっとドキドキ(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/891

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2008年9月21日 09:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「連休中にやる作業」です。

次の記事は「formatting new drive」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2