Boot Camp設定に挑戦【その5】

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows用のドライバ類は後でインストールするつもりだったけど、Bluetoothドライバもグラフィックドライバもインストールされていない状態なので、実はこのままじゃぁ何もできない。
マニュアルにもBoot Camp Drivers for Windowsというページがあったので、そこだけはやっといた。

まずはMac Proをoptionキーを押しながら再起動し、起動ディスク選択画面でWindowsを選択。


Windows XPが無事立ち上がるので、マニュアルに書いてある通りDVDドライブにMac OS_Leopardのディスク1をセット。

こんな画面が表示される。

送信者 Boot CampでWindowsをインストールする

あとはインストーラー様の仰る通りにポチポチとやっていけば大丈夫。

送信者 Boot CampでWindowsをインストールする
送信者 Boot CampでWindowsをインストールする
送信者 Boot CampでWindowsをインストールする

こんな感じ。

これでもう一回再起動をかけてWindowsを起動すると、Mac用のマウス & キーボードとか、グラフィックカードとかサウンドカード、無線LANのドライバがいい感じにセットアップされる。

Boot Campが「Windowsをサポートしている」ってのはこういう事だったのね。。

そしてごちゃごちゃと余計なものが何もインストールされていない状態のWindows XP。
20070922_20.png
実に清々しい気分だ(w

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/902

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2008年9月22日 18:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Boot Camp設定に挑戦【その4】」です。

次の記事は「Boot Campでトリプルブートを実現する【その1】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2