連休中にやる作業

| コメント(1) | トラックバック(0)

大容量ストレージを確保したのは、物理的なストレージ、つまり僕の部屋の容量がもう限界一杯なので部屋をちょいと整理しないといけないな、という理由です。

ってことで、まずはムダに2台もありやがるタワー型のマシンを1台にまとめる。

右側の黒いPCはCPUがPentium4、メモリがRIMM512MBという「数世代前の」マシンで、Ubuntu LinuxとWindows 2000をインストールしてある動作検証用のもの。中身をごっそり最新スペックに組み替えることも考えたけど、本来の目的は物理的容積を減らすことなので却下。
それに常時電源ONなマシンを1台に減らせば環境負荷も軽減できるしね。
(利便性はかなり下がるけど・・)

ということで、月曜日は有給取って仕事は全部お休みにし、連休の間に以下の作業をするです。

(1) 1TBのHDDをMacに積んで、Mac OS_LeopardTime Machine用ドライブにする

(2) 500GBの方をBoot CampでWindows XPとUbuntu Linuxのデュアルブートドライブにする
Time Machineの方は瞬殺で設定できちゃいそうな気がするので、厄介なのはBoot Campの方だな。
Windows XPを入れるだけならAppleで動作保障しているから問題ナシだけど、Ubuntuは・・・。てこずるだろうな。

(3) たまたま目に入った「家電リサイクル・パソコン回収・パソコンリサイクル・パソコン廃棄を無料で行なうパソコンファーム」を利用してみる
ネット上にけっこう広告出してるし、はてぶの反応を見てても「なんか怪しい」という気がする。どういうビジネスモデルなのかスゴく気になるので、黒いPCをここに送りつけてみようかと


あまり無理せずにどこまでできるかなぁ。
焦らずに、パソコン好き少年だった頃を思い出しつつ「楽しく」やってみたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/890

コメント(1)

書き忘れた・・。

(4) 9/22は「燃えないゴミの日」
忘れないように今のうちに玄関の一番邪魔な所に置いておこう。

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2008年9月20日 18:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「got HUGE strage」です。

次の記事は「1本目搭載完了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2