2008年11月アーカイブ

今日初めてお会いした人が助産師の人で。
やっぱり出産の時に立ち会うお父さんとかの中には、我が子の誕生の瞬間を記録に残したいと思っている人がいて、さらにはyoutubeに動画をアップしている人も居るらしいけど、「三脚はあった方がいい」んだって。へぇ〜!

理由
・手ぶれする
 まぁ、あたりまえだ
・そんなん撮影してるヒマあったらちゃんと奥さんの面倒を見てあげなさい
 仰る通りだ

てなわけで、子供が産まれる夫婦に贈るプレゼントとして三脚はとてもいいと思うのですよ。
ビデオカメラとかって夫婦で普通に買うだろうし、二人で買わなくてもおじいちゃんおばあちゃんが勝手に買うじゃないですか。でも三脚を自腹で選んで買おうとは思わない。
だから周りがプレゼントするですよ。

多分喜ばれると思います。


そんな普通の焼き肉でした。
ちなみにフロッピーを入れたままパソコンの電源を入れると立ち上がらないってのも思い出しました。ナツカシス。

明日の朝までに自分でケリをつけないといけないので、とりあえず採用しないことに決定。Gypsyは却下。
見た目も響きもgoodでいい線行ってたんだけど、

会の趣旨とはやっぱ違う
・ジプシーという単語そのものに差別的意味が無いにも関わらず、そうは思っていない人の方が多いようだ
・広げて行きたいコミュニティの冠にそういう負のイメージを持った単語を付ける積極的理由がない
・そういう差別的イメージに対して「いやいやジプシーってのは本来・・・」って反論できるだけの情報は得たけど、都度説明するのめんどい

とはいえ、現状をdisる会のままでタラタラと続ける気もないので早急になんとかしたいのも事実。

今日までにまとめたカードはこんな感じ。

1冊から約20ワードを抽出。2冊目以降はワードの重複が出てくるので増えて行くペースが低下し、逆に1ワード当たりの情報密度が高まる。


あとはこの作業を空き時間を使い、本の返却日(12/6)までたらたらとやる。

カラヴァッジョはwikipediaで調べたら通称で、本名はミケランジェロ・メリージ(Michelangelo Merisi)らしい。

ジプシーの女占い師の絵を1665年にルイ14世に贈っている。
大学同期のYeussquai氏にメールで質問すれば色々教えてくれるはず。それかここにこのタイトルで書いておけば、どっかから嗅ぎ付けて何かコメントしてくれるかもしれないw

カラヴァッジョに辿り着いたのはこの辺から。書き留めておくといいことあるもんだ。

1998年の3月じゃなかったかも。

2月23日に出国して3月12日に帰国してる。イスファハーンに滞在した日時が特定できない。。。

きっかけは伝説のLightningTalkの懇親会で「そろそろCyxxxxLightningTalkっていう名前も見直したほうがいいよねー」的な発言に対してたつろうが「Gypsyとかどう?」とか言ってくれて、そのテーブルで「最初の2byteの形が似てる」「どうせ場所未定で毎月続けるならイメージ的にもいいよね」とみんなが言ってくれたこと。
その瞬間、主催者としての僕は
「いいねー、ジプシー。響きがいいし、何より僕らの本質を言い当ててる」
と言ったんだけど、心の奥底ではGypsyを即採用するのは引っ掛かっていて。

その日の迷いはなるひこさんのプレゼンを見た直後だったので「GypsyというASCIIの表現は本来のジプシーの人達に失礼じゃね?」という気持ちだったと思う。良く分からないけど、とにかく判断に迷った。
迷った場合は即行動することにしているので、近所の図書館に行って4冊ほどジプシー関連の本を借りてきた

なんでここまでしないと気が済まなかったか。
意味がさっきやっと分かった。

僕、多分、ジプシーの人に一度会ってる。1998年の3月に。今から約10年前、イスファハーンで。

木曜の飲み会からずーっと気になっていたモヤモヤに光明が見えた!!
てか、この状態になるともうヤバい。モヤモヤを完全に解消しないと寝れない!!!

(むしろもうLightningTalkとかどーでもいいかも)


僕は大学の先攻はArea studyだった。だからこの手の民俗とか風俗、歴史書の類いを読むのは得意。でも読むのはもの凄く遅い。

mochikoのあの才能は羨ましい。僕が読破するには軽く一週間はかかるはず。それはまぁいいや。


こういう本を読む時、僕の思考プロセスに一番フィットしているツールは情報カード。

京大式のヤツを愛用。語学の勉強とかにも便利だけど意外と知られてないのがちと残念。

どっかの誰かが外国語の勉強に「マインドマップが便利」なんてblogに書いてた気がするけど、僕に言わせると語学習得に必要な脳の活動はマインドマップとは真逆なのでアレは止めた方がいい。うまく説明できないけどマインドマップってのは発散、情報カードは凝集。方向というかベクトルが違う。


blogを書いている時間が勿体ない程Gypsyに心弾かれているので写真だけUPしてコメントを記載。詳細は後で書くかも。
# いや、本来の目的はCyxxxx Lightning Talkの名前をどうにかすることなのでジプシーはどうでもいいはずだぞ、ってのは分かってる。でも残念なことに性格がそれを許してくれないw

先月のハロウィンからずっと気分的にジャーマンメタルがマイブームで、「あぉぉぉ!Chroming Rose聴きてぇ!!」とか思って11月18日にamazon探したら見事に絶版でしかも最高値に9,800円とかのプレミアムがついててビックリしたLouis XIV。

20081123_1.png

ふらっと立ち寄った中古CDショップで980円で売ってた(w
なんじゃ、このタイミングの良さは!と運命的なものを感じながら即買い。

このバンドが僕の歴史認識を誤認させてくれたお陰で世界史の試験で一問間違ったのをよーく覚えている。ギロチンの発明はルイ14世より後。。

それにしてもOxfordの辞書に掲載されてるギロチンの挿絵は今みてもすげー笑える。辞書の挿絵でこれ以上のものはないべ。

断首台の人w  _| ̄|○
しかも解説が「machine of French origin for cutting people's head off」ってw
さぁ、みんなも声に出して読んでみよう!
「カッティン ピーポーズ ヘッド アフ!」w
アホらしー。響きがアホだ。さいてーだw

ドイツ人にしてもイギリス人にしても、隣の国の歴史認識なんてそんなもんってこと。

ま、いいや。
入手を諦めかけていたアルバムをゲットできたのでとにかく上機嫌♪ トゥットゥルートゥットゥルートゥットゥルー!⊂二二二(^ω^)二二二つ
聴きまくろう。

伝説のLightningTalkの懇親会でnaruogaさんにPoraroid PoGoの現物を見せてもらったヨ。

日本では11/20(LT.Vol11の当日ですがな)発売だったらしい。いや、これチト欲しい(w
こういう機能が携帯端末にサクッと搭載されちゃうとスゴいことになるよね。今はbluetoothとかで伝送しなきゃいけないからちと邪魔臭いけど、まぁ両面テープとかでノートPCの表にでも貼付けておけば充分実用に耐えうると思う。

ということでなるひこさん、どうもありがとうございました

んで、何が言いたいかというと
「勉強会主催者特権、すげー(w」
川崎さんにサイン頂き、日本で何枚目?かに出力された名刺までもらえたよ。いやー、いいことだ。

Lightning Talks Vol.11、無事終了しました。

offline、onlineともご参加頂いたみなさまに感謝します。本当にどうもありがとうございました。
猛烈に感動していて何を書いていいか全然分からない。困ったなぁ。。
気がついたらこんな時間だし・・・orz

思いついたものを整理しながらtwitter乱れ撃ちしていたので未だにアタマの中がごちゃごちゃしてますが、とりあえず公式タグは「伝説のLightningTalk」でお願いしますw
まだググっても身内のものしかヒットしないみたいだし。
# no keyword, we're gonna make it.

ヒトとヒト、アイディアとアイディアが交差する「勉強会」って面白いなぁ〜。
川崎さんのAjax本にご本人から直筆サイン頂いたヨ!!

それではおやすみなさいー。

所用があって幕張に行かねばならなかったので、帰りに津田沼の楽器屋に行って来た。楽器屋に行った本来の目的は銅鑼。LT Vol.11に「もしかしたら本家ドラ娘さんが来るかもしれない」というタレコミがあったので、万一ドラ娘様がいらっしゃった際に肝心の銅鑼が手元に無いなんてあり得ない。。
まぁ、半分以上ネタですけどw

そしたら、シンバル売場に銅鑼が無いw

ま、津田沼の楽器屋にある訳ないな。お茶の水まで逝けってこった。

先週の続き

だいぶ前にhackしたEvent.pmを使うの前提にPlagger::Plugin::Filter::TrackEndTimeFromTitleってのを書いてみました。書いたというかyusukebeさんのP::P::Filter::YouTubeFromTitleをほぼそのままパクリ。ありがとうございます。
package Plagger::Plugin::Filter::TrackEndTimeFromTitle;

use strict;
use base qw( Plagger::Plugin );
use Encode;
use HTML::Entities;
use Plagger::Event;

sub register {
    my($self, $context) = @_;
    $context->register_hook($self,
                            'update.entry.fixup' => \&filter,);
}

sub filter {
    my($self, $context, $args) = @_;
    my $e = $args->{entry};
    my ($title, $artist,$duration);
    my $starttime = $e -> date;
    my $event = $e -> event;

    $title = $e->title;
    $title = encode('UTF-8',$title);

    #Last.FM/audioscrobbler
    if($title =~ /(.*?)\s\342\200\223\s(.*?)\Z/){
        $artist = decode('UTF-8',$1);
        $title = decode('UTF-8',$2);
    }

    $duration = get_duration($self, $context, $artist, $title);

    unless($duration eq '') {
        my $event = Plagger::Event -> new;
        $event -> dtstart($e -> date);
        $event -> dtend($e -> date + DateTime::Duration->new(seconds => ($duration/1000)));
        $e -> add_event($event);
    }
}

sub get_duration {
    my ($self,$context,$artist, $title) = @_;
    my $url  = URI->new('http://ws.audioscrobbler.com/2.0/');
    my $file = $self->cache->path_to('track.getInfo_result.html');

    $artist = encode('UTF-8', $artist) unless $context->conf->{no_decode_utf8};
    $title = encode('UTF-8', $title) unless $context->conf->{no_decode_utf8};
    $context->log( info => 'Getting song duration from ' . $artist . " / " . $title );

    my $ua = Plagger::UserAgent->new;
    $url->query_form(method => 'track.getinfo',
                     artist => $artist,
                     track => $title,
                     api_key => $self->conf->{api_key} || 'b25b959554ed76058ac220b7b2e0a026',);

    my $res = $ua->mirror( $url->as_string => $file );
    if($res->is_error) {
        $context->log( error => $res->status );
        return;
    }

    open my $fh, "<:encoding(utf-8)", $file
        or return $context->log(error => "$file: $!");

    my $duration;
    while (<$fh>) {
        if(m!(.*?)!){
            $duration = $1;
            $context->log(info => "duration: $duration");
            last;
        }
    }
    return $duration;
}

yamlはこんな感じ。
plugins:
  - module: Subscription::Config
    config:
      feed:
        - url: http://ws.audioscrobbler.com/1.0/user/yoozoosato/recenttracks.rss

  - module: Filter::Rule
    rule:
      module: Fresh
      mtime:
        path: ./lastfm.tmp
        autoupdate: 1

  - module: Filter::TrackEndTimeFromTitle
    config:
      api_key: YOUR_API_KEY

しょこたんTVと同じようにGoogle Calendarに放るとこんな感じで自分がiTunesで再生した曲が可視化できる。

20081112.png

明日くらいからもうちょっと突っ込んだことに挑戦する予定。

先週の土曜日に開催されたRuby-processing勉強会のネタを使って、こんな事をやってみました。

ひかりの玉(僕は勝手に「たましいくん」と命名した)がギターの音に合わせて動いているの分かります?

普通にprocessingで同じようなことができるんでしょーけど、ruby-processing使えばサクッと動くもんが実装できるので、本来の目的である「表現」に注力できるのが最大の魅力?なのかな? processingをちゃんと使った事ないので良くわかりません。すいません。


「いやいや、それpro(以下ry」というご指摘がありましたらコメントやメールでいただけると嬉しいです。

さっきの続き

last.fmのAPIにtrac.getInfoというのがあるので、そこにリクエストを投げるとこんな感じのレスポンスが返ってくる。

実験的にアーティスト名the police、楽曲名every breath you takeリクエスト投げるとこんな。

楽曲の時間はdurationにミリ秒単位で格納されているので、これを取り出せばOKっすね。
今回必要なのはこのdurationだけなんだけど、色々とおもしろい情報が返ってくるので発想が膨らんでしまうなぁ。。画像とかamazonだし。

僕がパソコンで再生した曲はlast.fm経由でRSS配信しているので、こんな感じで取得できる。

楽曲の「再生開始時刻」はpubDateから取得できるから、
・楽曲情報をどっかから持ってきて
・再生開始時刻 + 楽曲の長さ で
・「再生終了時刻」が求められる
はず

もうちょっと楽ちんに、一発で「再生開始時刻」と「再生終了時刻」を出せないかなぁ。。

11月8日の土曜日にRBCでRuby-processingの勉強会をやりまーす。

Processingは、もともとJavaで開発された製品なんですが、JRubyを活かし、Rubyから利用できるようにしたのがRuby- processingです。

RubyらしさとJavaの良さ。そんなものを活かした技術。この機会を利用して、ソフトウェアの可能性を、もう一度考え直してみよう。

何故か(w)僕も裏方として色々とお手伝いしているので、お時間のあるかたは是非ご参加ください。
ustream.tvでも勉強会の模様を配信する予定です。


詳細はコチラから。

新規にプロジェクトをやることになったので、とりあえずプロジェクト管理ツールにRedmineを使ってみようと思ってDreamhostのコンパネからあれこれいじったんだけど、

いつまで経ってもこの画面から先に行かない。
困った。

サポートwikiに書いてある通りに作業しただけなのになぁ。。

# やっぱtracにしちゃおうかなぁ。。


【15:40ごろ追記】
一回全部無かった事にして、サブドメインを追加する所からもう一度やり直してみたら動いた。

原因は単純で、DreamHost + fast_cgiでRailsアプリを動かす時と同じ理屈でCGI実行ユーザーを別ユーザーにしてしまったため。すげーケアレスミス。

あながあったらはいりたい。

↓動画で見た方が早い

Aにこじつけられれば次回のLTで何か喋るかもしれない。

8/1に最後のインターフェロンを注射してから3ヶ月が経過。おかげさまでかなり回復してきました。
先週、先々週と病院で検査と診療を受けてきたので色々と。

まずはHCV検査の結果。

「検出せず」のままで一安心。(写真中、赤ボールペンで囲まれている部分)

肝機能のAST、ALT、γGTPも正常値に戻った。

とは言ってもこの辺の項目は自覚症状ないから、数字で言われても「あー、そうですか」みたいな感じ。気分的には嬉しいけど。

逆に身体で痛感できる血球値の方は全然変っていなかったりして、ちょっと凹んだ。

相変わらずヘモグロビン濃度とか10台。道理で階段の昇り降りがまだツライわけだよな。レッドゾーン振り切ってた時は歩くのがやっとだったからあの時に比べたら遥かにマシだけど、相変わらずの貧血状態は未だしんどい。
でも白血球が正常値に戻っているので、風邪とかインフルエンザにも人並みの抵抗力が戻っているはず。ちゃんと予防するのに超した事はないけど。

気がついたらもう11月なんですね。早いもんだ。。
ということで今月もやります、Lightning Talks。

http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2008%2F11

■日時
 11/20(木)19:15開場、19:30開始
 懇親会(飲み会)は21:00頃開始予定

■場所
  タワーホール船堀
 都営新宿線の船堀駅から徒歩1分です

■Vol.11のテーマ
 Aから始まるテーマ

話したい人、聴きたい人とも11/6(木)から募集開始します。
定員20名くらいかな。


詳細は上記リンクからご確認下さい。ご質問などはこちらのフォームでもこのエントリのコメント欄でも構いません。

ということでどうぞよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2