とりあえずgeocodingをサーバー側で全部やってみるテスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
irb便利だ〜
irb(main):013:0> result = Net::HTTP.Proxy('proxy.mycompany.co.jp', '8080').get('maps.google.com', '/maps/geo?key=YOUR_API_KEY&q=東京タワー&sensor=false&output=xml')
irb(main):014:0> puts result

すると、resultにどんなxmlが入っているかすぐ分かる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/996

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2009年1月23日 17:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「timelineConfigと格闘」です。

次の記事は「LT Vol.12 その3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2