2009年3月アーカイブ

3/28土曜日の福岡行きは

・3/25木曜日のGLTが終わった後に飛行機の予約を取った(日付が変わって3/26に予約コミット)
・旅費は全額自腹
・宿泊費をケチって朝イチの便で福岡入り & 最終便で東京に帰るという強行スケジュール
・その結果、朝は4:30起き。始発列車で移動するとぎりぎりなので空港までクルマでダッシュ
・自宅に帰ってきたのは夜中0:00ちょっと前くらい

かなり大変だったけど、それでも↓こういうフィードバックをもらえると「行ってきてよかった!」と心の底から思える。

soraなりの日々 - fc2 - [ruby] method_missing について理解する

ust してたから合間合間で覗き見しておりました(^^; (やっぱ ust 中継良いですね!)

で、みなさんが勉強してる中、一人映像見て
モンモンとするのイヤだったんで勉強してみた!

現地には行けなかったけど、配信を聞いてもらって役立てて頂けた人が居た!
涙が出るほど嬉しい。


同じく、現場には参加されませんでしたが@muraveさんには長崎から中継を見て頂き、色々とコメントしてもらいました。どうもありがとうございました。

勉強会まとめ - ナカオ日記−フリーランスの轍

個人的にプラスアルファで学んだこと

* 東京から来たようぞうさんにust中継のノウハウを伝授してもらった
o 思った以上にハードルは低く、とても楽しかった
o 次回からは福岡開催の時も、福岡以外で開催の場合もust中継でより多くのヒトと感動を共有したい!


RBCイケテルRails勉強会お疲れさまでした - tragicomedy

Ustream.tvでの中継ノウハウ伝授ありがとうございました。今度はゆっくりお酒飲みたいです。


http://www.ustream.tv/channel/rubybizcommons のチャンネルで勉強会動画を流す方法は、福岡ではF川さんとid:h-nakaoさんに引き継ぎしてきました!
F川さんには運用マニュアルのとりまとめまでやっていただいたので、大変感謝!
# Google Docsの資料はまだ見れてない。。 権限設定が何かおかしいような?


あー、あとtwymを勝手に作者に無断で(w)使ってきました。

これもなかなか好評。

土曜日にRBCのイケてるRails勉強会に参加してきました。

毎回恒例の儀式(w)をYoutubeにアップしましたよ、っと。

日帰りでの強行参加でしたが、現地スタッフの皆さんや参加していただいた皆様のおかげで大変楽しい一日を過ごすことができました。

ありがとうございました!

おはようございます。

ちょっくら明太子買いに行ってきます。

自立支援医療受給者票。

期限切れとるやんけ!

いつもの3倍取られた。財布が痛い。

Genesis Lightning Talksでは「次回のお題(テーマ)は、懇親会で決める」というのが通例になってます。
興味を持って聞きに来てくれた人が、お酒の席で「次回こんな内容なら私でも喋れます」というチャンスになってくれればいいかなぁ、と思っていたり。

Vol. 15のテーマはこんな感じで決定しました。

次回は4/22(水)の予定。
場所は未だ確定ではないですが、恐らく東京都港区の某ビル & ustreamで中継@福岡、でしょう。

入力デバイスをちゃんと選んで、効率よい仕事をしましょう、というお話。

突き詰めて行くとこういう奇天烈なキーボードを使うハメになりますw

Kinesis製のContoured Keyboards。

Genesis Lightning Talks Vol.14 無事終了しました。
今回も多数の方々にサポート頂けたことを本当に感謝しています。

どうもありがとうございました。

懇親会でビール飲み過ぎて若干へべれけ気味な部分もありますが、その辺はご容赦下さい。
GLTの公式タグは [GenesisLightningTalks] になっておりますので
キャメルケース
・最後の複数形のsを忘れず
blogとか写真、social bookmarkするときに使ってもらえるとヨロコビます。

会場を予約してくれた@mochikoAsTechさん、どうもありがとうです。
ってか、あの会場はマジでハンパないっす(w
クオリティ高杉。

それから、ステキなタイマーを作成&運用お手伝いまでしていただいた@igaigaさん、感謝です!!
GLT運営者のマカー率は尋常じゃなく高いので、twymは必要な機能を追加してGLTのオフィシャル計時にしたいです。
> georzさん QuartzComposerとObjective-C(or Ruby)でがんがろうぜ!
> VAIOなymtmさん MacBook買いましょうw

宴会部長としてステキな懇親会会場をアレンジしてくれた@sugyanさん、どうもありがとう!
湯布院土産も美味しかったです。

無謀?とも思えた「福岡とインターネットで中継するぜ!」という試みを「是非やりたいっす!」と引き受けて下さったid:taigouさん、どうもありがとうございました。
28日、福岡行きますんでよろしくです。まだチケットはコミットしてません。これから予約します。
最悪、ブラックハヤテ号で自走して行きます(嘘)

そして年度末のクソ忙しいはずの時期に、かつ「プロジェクタ使えないプレゼンをやれ」というとても敷居の高いお題をこなして頂いたスピーカーのみなさま、本当にどうもありがとうございました。
つい先日、OSCの振り返りの会で「Lightning Talkがここまで発展しているのって日本だけだよねー」みたいなお話を@hyoshiokさんや@LINDさんにお伺いしていたのですが、今日のGLTはライトニングトークの常識を(色々な意味で)打ち壊せたんじゃないかなーと思っています。
プロジェクタや.pptが「アタリマエ」になっていた自分の感覚に反省。
そして、常識にとらわれない方法で「自分の考えていること、思っている事、感じていること」を伝えてくれた発表者の皆さんに改めて感謝します。

みなさんの発表は後日youtubeに動画をアップさせて頂きますので、いましばらくお待ち下さい。
# テープで撮影しているので、取り込みやらエンコードやらに時間がかかるのですよ。えぇ。。


最後に。
リスナーとして船堀の会場に来て頂いたみなさま。それからustream.tvで配信を見て頂いたみなさま。
どうもありがとうございました。


そして次回は4/22日(水)に開催予定です。
次回のテーマは「DB」。
どういう経緯で「テーマがDB」に決まったか?は後日youtubeに動画で公開します。(次回テーマが決定される模様を一部始終ビデオに撮ったので)
詳細はWikiページをチェックして下さい!

現像あがったヨ。

とりあえず写ってはいる。
まだ僕もその程度の確認しかできてない。

AD変換はこれから。勢い余って週末にスキャナを買ったりしてしまいそうな気がしなくもない。
そんなカネあったらデジカメ買えって?
それもそうだな。

開催告知のエントリはこちら

3/25(水)に、
・東京会場(メイン) → タワーホール船堀
・福岡会場(ustream.tvをPublic viewing)→ AIPカフェ
にて開催しまーす
# ustream配信な時点で全世界どこからでも参加可能ですが・・・(汗

イベント詳細は公式Wikiに書いてありますので、こちら↓をご覧下さい。
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F03

はなずきんさん作成のIT勉強会カレンダーにも掲載されてますが、technologyというワードはあんまり関係なく、なんか楽しい/面白い人達が集る会になってますのでお気軽にご参加下さい。

毎月テーマを変えて開催していますが、今回は面白いです。
なんと「プロジェクタのないライトニングトーク大会」です。発表者の方々には.pptとかの資料無しでLightning Talkをやってもらいます。
プロジェクタ無しでLTなんてあり得ねー、と思ったあなた!
「あり得ないなんてあり得ない」
奇跡の5分間を一緒に共有しませんか?
あるいは奇跡の5分を紡いでくれる人はいませんか?

僕自信もどんなトークが聞けるのか、今から楽しみです。


エントリはWikiの↓で受け付けています。
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F03#l1275c74

wikiページの更新方法が分からん!という方は
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F03#x10c7f15
に書き込み(匿名でもOK)してもらえば、僕が見ていなくても中の人が誰かしらフォローしてくれるはずです。


それではどうぞよろしくお願い致します。

巨大構造物撮影会で取った写真の写真。

・明日ビックカメラで現像に出す
・中一日とかで仕上がるので、ちゃんと写っていることを確認しる
・よさげなカットを選択して「CDにやいてちょ」と再びビックカメラへ
・中二日とかで仕上がるので、モニターで確認
必要に応じてごにょごにょ、っとPhotosho(以下ry
・flickrにうpする

焦らしってヤツっすかね。えぇ。

ヒマだったので目をつけてみた。

Emacs-lispで実装されたキッチンタイマーが公開されていたので、使ってみた。
↓コレ
Kitchen Timer

・ImageMagickのconvertは最初の起動時に使うだけなので、わざわざMacに入れなくても良かった
 → .epsファイルが同梱されているので、何らかの方法で.pngに変換してしまえばOK
・Carbon Emacs側の問題?なのか、Macのウインドウを選択している状態にしておかないと表示が止まる
 計時は動いているけど、画面のリフレッシュがかからないのでタイマーが止まって見える

Ubuntuデスクトップで動かしたら問題なかったっす。
Meadowで動けば、Linux、Mac & Windowsのクロスプラットフォームで「LTタイマー & ustream.tvのチャット」が実現できそうな。

MacBookで動作している状態(イメージ)はこんな感じ。

2つのバッファウインドウを上下に並べているだけなので、LTのタイマー & Ustreamのメッセージを表示する画面としては見た目が寂しいなぁ。。うーん。。

ustream.tvのチャットはIRCなので、テキトーなIRCクライアントがあればFirefoxSafariなどのブラウザを使わなくても読み書きはできる。らしい。
IRCクライアントでUstreamチャット - UstreamまとめWiki
Going My Way: ustream.tv のチャットを LimeChat や ChatZilla で楽しむ方法
この場合、動画が見れないのでustreamな意味が無いと言えば無い。

で、3月25日のGenesis Lightning Talksでは東京会場のプロジェクタにustream.tvのチャットメッセージを流して、福岡会場とインターネットで直結にしたい。
この場合、東京会場のプロジェクタに東京の映像を流さなくてもいいよね(喋ってる人は目の前にいるんだし)

なのでMac用のテキトーなIRCクライアントを使ってみたんだけど、うーん。なんだかなぁー。
とかやってると「Emacsで片付くことはEmacsで片付ける」悪い癖が発動し、rieceというのでIRCの読み書きができる事が分かったので早速使ってみた。
emacsのircクライアントrieceを導入したので、そのメモ - achama
ここに書いてあることをそのまま。

CarbonEmacsには最初っからrieceが入っているので、$HOME/.riece/init を設置しただけ。
あー、上記のサイトだと:passwordしか設定してないですけど、ustream.tvに登録してあるユーザー名も設定しておいた方がいいですね。

(setq riece-server-alist '(
("ustream" :host "chat1.ustream.tv" :coding utf-8 :nickname "yoozoosato" :password "PASSWORD")
))
(setq reice-server "ustream")

こんなん。

riece-server-alistで設定できる項目はServer settings - Riece -- An IRC client for Emacsen --に記載されている通り。

:host
サーバのホスト名または IP アドレス
:service
サーバのサービス名またはポート番号
:nickname
接続時のニックネーム
:username
接続時のユーザネーム
:password
接続時のパスワード
:function
接続用関数
:coding
文字コード

nickname、と username の使い分けはイマイチ分からん。nicknameの指定だけで意図通りの動作をしているので多分あってる。

Safariで配信しつつ、Carbon Emacsでチャットだけでログインしてみるとこんな感じ。

【19:35頃追記】
Genesis Lightning Talksの配信チャンネルに参加するには、上記の設定でchat1.ustream.tvに接続してから、

#genesislightningtalks
のチャンネルに参加(キーバインドだとC-c j)すればOKです。「#」を付けないとダメ、ってところでつまづいた。


IRCって全然使った事がないので色々と勉強しないといけないっす。
でもメニューからGUIで色々操作できちゃうので、あんまり困らないかもしれない。

慣れてきたらキーバインドを適当にセットしたり。

うん?ちょっとまてよ?
なんならemacs-lispでタイマー機能を書いてしまえば、twym要らな・・・以下ry
Quartz Composerで見た目とても美しいタイマー & チャットメッセージを表示できる反面、Macでしか動作しない、20秒遅れるという現状の問題点をemacs-lispで書けば簡単に克服でき・・・以下ry

Tipsのページには「relay.el と connect.c を使うと、 HTTP プロキシを介して IRC サーバに接続することができます」とか書いてあるので、ウマくすれば社内からもustreamが見られるようになるかもしれない。
今の所relay.elもconnect.cもリンク先がエラーで試せていないけど。


【19:30頃追記】
emacs-lispで実装されたキッチンタイマーがありました。
Kitchen Timer

その画像を作るために convert コマンドが必要です。

ImageMagickですね。Macには標準ではインストールされていないので、

sudo port install ImageMagick

とかしてインストールすれば大丈夫かと < イマココ

ついこの間Vol.13のエントリを書いたばかりな気がするんですが。早いなぁ。。

ということでVol.14を3月25日(水)に開催します。詳細はWikiページをご確認下さい。
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F03
話したい人、聞きたい人とも3月24日16:00まで募集を受け付けています。皆様のご参加をお待ちしております。

今回はRBCでお世話になっているid:taigouさんに御協力いただき、AIPカフェ@福岡でUstream.tvのPublic Viewingも実施します。

Wikipedia : パブリックビューイング
はてな : パブリックビューイング

福岡会場(AIPカフェ)での観覧を希望される方は
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F03#k9ccec07
に記入をお願いします。

今回のお題は「プロジェクタのないライトニングトーク大会」です。
会場にプロジェクタはあるんですが(w)、Ustreamのチャットメッセージを投影するのに使ってしまうので、プレゼンターの方には使わせてあげません。(2台用意するの、大変なんですよ。。えぇ。。)

逆に言うと、
・プレゼン資料を作るのが大変そう
・パワーポイントを持っていない
・そもそもノートPCを持っていない
という理由で今まで「話す人」になれなかった / なることを躊躇していた方々にも気軽にエントリしてもらえると思ってますので、この機会を是非ご活用下さい。


せっかくだからigaigaさんのタイマーを使ってみようとか思って、Quartz Composer本を買ってみたり。。

できれば福岡会場の模様もustream.tvで配信してもらって、相互に中継で結ぶってのをやりたいですねぇ。余裕があれば、ですが。

OSC Tokyoの懇親会でお話させてもらった方々が巨大構造物撮影会というのを開催するそうなので、エントリしてみた。
なんだか楽しそうだ。

天気予報によると晴れになりそうなので、PLフィルタを買っておこうと思う。

あとフィルムも大量に。
えぇ、デジカメ持ってないので銀塩で参戦ですよ・・・・。

巨乳撮影会も誰か企画してくれねぇかなぁ。。。w

今日は2つでパーフェクト達成。運が良かっただけ。


残り34個。
先はまだまだ長い。

日産純正のカーナビはbluetoothが付いてて、iPodをbluetoothで接続できるというので試してみた。

iPod touchにbluetoothのトランスミッタを挿して、カーナビでペアリング設定。トランスミッタはamazonmobilecast iPod Bluetooth Transmitterってのを買った。

クルマを買い換えました。

Fairlady Zです。黒なので「ブラックハヤテ号」と命名しました。

一年前の社内Lightning Talkだけど、記録は全部手元にあるよ。

さすがにコレを全部youtubeにアップしたらクビが飛ぶ(爆)

企業でやってる勉強会の情報公開とか、ガイドラインをちゃんと作成すると良いかもしれない。最初っからYoutubeで公開とかUstで中継する前提で内容を作成すれば、きっといいコンテンツが作れると思う。

携帯電話を機種変更しました。

前の携帯を買ったのがMNPが始まった日なので、約2年半使ったのかぁ。
この2年半で画期的な機能が増えてないってのが少々残念。

端末の価格が5万とかしやがるのがむかつくので、そろそろ携帯電話もBTOで必要な機能だけをチョイスして値段を消費者がある程度コントロールできるようにして欲しい。
・ワンセグ、LISMO、Global Passportあたりの機能は外したい
・(デジカメ持っていないので)カメラ機能は最高スペックで

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2