2009年5月アーカイブ

かなり以前からTO-DO管理にPalmのTODOを使ってたんだけど、最首さんのこのエントリを読んで以来色々と試している。

Groovin' High:Appleのmobile.meに思う

試行錯誤の結果、タイトルにもあるようにiCal + Mail.app + MobileMe Sync + PalmでTO-DO管理するのが現時点でベストかな、と思ったのでtwitした

kwskと返信もらった

ということで僕のTO-DO管理の概要をさらしてみよう。

5月某日。
夕方から元同僚と会う約束だったのがキャンセルになったので、街をフラフラとしながら都内某所のカメラ店に入ったら、MD-4が3,900円で売ってたので思わず衝動買いしてしまった。

正面。グリップ部分の塗装とかいい感じに剥げてて年期が入っているのが容易に見て取れる。

背面。機能的な部分(フィルムカウンタ、インジケータランプなど)は全く問題ナシ。

コンディションがこんなんってのもあるけど3,900円って相場の値段から考えたらどー考えても安い。安過ぎる。

「モードラ」って何よ? という方のために解説すると
・モータードライブ(Motor Drive)の略
・シャッターを押した後、自動的にフィルムを1コマ分巻き上げてくれる
・なので、写るんですみたいにフィルムを一々手動でシャコシャコと巻かなくて済む
・フィルムを使い切ると、これまた電池とモーターの力でフィルムを全部巻き取ってくれる
という、非常に画期的な装置です。すごいだろ。

まー、デジカメには何の意味もねーけどなwww

イベントの宣伝。
6/6(土)に勉強会カンファレンスというのが開催されます。
告知・応募はコチラから。
http://atnd.org/events/718

今回、「13:00~14:00 セッション1: 社内勉強会」のパートを担当させてもらうことになりましたので、何かやると思います。
お時間のある方はぜひご参加下さい。Pokenでハイフォーしましょーw

写真集なので「読み終えた」とは違うかもしれないけど。。。

GELATIN SILVER SESSION―21世紀の銀塩写真

Messages From Visitorsより抜粋。

デジタルカメラ → 切り取る、メモる。フィルム → 封じ込める

5/23(土) の飲み会は楽しかったです。
どーもありがとうございました。

旧Wikiは(当時のママw)活きています。
http://wiki.somethingnew2.com/insightWiki/

・富士山企画
・ママチャリ企画
・けいおん企画
はテキトーにWikiページを作っていただければ、と。。。

光速で申し込みをキメて、開催を心待ちにしていたのに。

20090523_1.png

エンジニアの未来サミット、抽籤で落ちた。
よほど日頃の行いが悪いのであろう。

大学の図書館で借りたので、カバーがない。。
写真は背表紙。

メディアとしての電話

初版が平成4年なのでかなり古い本だけど非常に楽しく読めたし、この最後のまとめに入る直前のこの一段は素直に「イイ☆」と感じた。

「高度情報化社会論」が描き出す未来社会の様子を、テクノロジーの発達がもたらしたすばらしいことがらであるとして礼賛する。しかし、それらと驚くほど共通性をもった状況が、十九世紀半ば以降のテレ・コミュニケーションの発達や、電化の進展のなかにも見いだせるのである。

Quartz Composer単体では音をならすことができないそうです。
「quartz composer 音」でぐぐった結果を見た時には愕然としました(w

が、外部パッチをインストールすることで
・別途用意してあるオーディオファイルを
・指定したトリガのタイミングで再生させる
ことは可能そうだったので、今回は以下のようにしてみました。

まず試したのはQuartz Composerで音、iTunesをコントロールするプラグイン!!に掲載されていたSoundというパッチをインストールすること。
http://www.qcplugins.com/のサイトにパッチがあるので、.dmgファイルをダウンロードしてインストール。インストールは簡単で、展開された後のフォルダにあるmpkgをダブルクリックするだけ。

20090519_1.png

これでSoundパッチが使えるだろうと思って、同じページにあるサンプル.qtzをダウンロードして実行してみたところ、iTunesもSoundも以下のようなエラー画面が出てしまって動かない。。。

色々とGoogle検索して情報を集めるも、なかなか原因が分からなかった。
最終的に「インストーラーによってインストールされるパッチのディレクトリが違う」という結論になり、Leopard版のQuartz Composerの正しいパッチ格納場所
/Library/Graphics/Quartz Composer Patches
にqcplugin.patchを移動させてみたけど、それでもサンプルは動かない・・・。 orz

ちなみにここまでで試したQuartz Composerのバージョンは3.1。
20090519_3.png
qcplugin自体がそんなに新しいものでもなさそうなので、もう少し古いバージョンのQuartz Composerであれば問題なく動くのかもしれない。

TwYMに手を加えて、
・残り時間1分
・タイムアップ
の時に音がなるようにしてみた。

Quartz Composerの画面はこんな感じ。

21日(木)のGenesis Lightning Talks vol.16で使う予定。
どんな音が奏でられるのかは当日のお楽しみ。

Quartz Composerで音をならすtipsは後でまとめる。

バギーとツーショット。

イオン津田沼ショッピングセンター駐車場++。

読み終わった。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

相当長い期間「積ん読」だったのは内緒。


自炊生活、今日も手抜き。

地味に自炊継続中。
近所のスーパーでジャンボチキンカツが150円で売っていたので、中華風あんかけにしていただいた。

5年近く前に撮影していた写真を整理してたらちゃんと写ってた。

Pygmy Seahorse

確か2cmくらいだったと思う。

ブラックハヤテ号は案外燃費がいい。

頑張れば平均11km/l台を叩きだせる。

いつまでも遊んでないでちゃんと仕事しなさい。
残り31個。
先は長い。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2