2009年6月アーカイブ

・・・そんな事言われても。。。
どうやって入力したらいいのかなぁ。キーボード設定でフランス語を使えるように変更したらいいのかな?

Genesis Lightning Talks vol.17に参加いただいた皆さん、どうも有り難う御座いました。

Youtubeに動画をあげましたよ、っと。

2:30現在、Youtube側の処理が終わっていないため再生できないものが何本かありますが、明朝には見られるようになっているでしょう。

Hope you enjoy!

(1) このblogにはてなスターを付けてみた。

こんな感じ。

20090617_1.png

良い事言ってたら☆でも付けてみて下さい。

ってことで日光行ってきた。

読み終わった。

My Job Went To India オフショア時代のソフトウェア開発者サバイバルガイド

著者はこの本(の一部、Ruby Gemsの章)も書いた人だね。

プログラミングRuby 第2版 言語編

6/8(月)の朝、桐蔭横浜大学で勉強会について講演してきました。

勉強会カンファレンスで「大学と勉強会」についてのちょっとした議論もあった直後なので、タイミング的にも良かったですね。

詳細はGenesis Lightning TalksWikiページに。。

かなり大きめの階段教室で喋ったんですが、
・普段やってる/参加している勉強会と違って、誰もノートPCを広げていない
 # 先生に確認したところ、持っていない訳ではないらしい
・なので、話を真剣に聞いてくれている時と、やや飽きてきてる時が反応見ててよーく分かる
という気付きがありました。

IT勉強会って、みんなノートPCを広げてカタカタとやっているので、微妙に反応が分からない時もあったり。
# だからみんなプレゼンの中に「笑い」を入れるのかなぁ、とも思う。


ちなみに、学生に「Steve Jobsって知っている人、手挙げて」って言ったら半分以上がJobsを知りませんでした。えー!
「じゃぁ、Bill Gatesは?」って言ったらさすがにみんな知ってる。

「リーヌス・トーバルズは?」に至っては手が挙がったのが2名・・・w
# うち1名はこの人

そんなもんなんだな、と。

かなり時間が経ってしまいましたが、6/6(土)に開催された勉強会カンファレンス、セッション1「社内勉強会」の裏側について色々書いてみようと思います。
参加できなかった方は録画がustream.tvで公開されているので、こちらで内容をご覧いただけます。

http://www.ustream.tv/recorded/1613200

Google Developer Day 2009に行ってきた。
twitter界隈では既に話題のGDDフォンもゲット。

なんて太っ腹なw

セッションの合間に、Pamela FoxさんにTech Seminar Timelineを見てもらったヨ。
色々とアドバイスをもらえたので、改善できるところは直してみようと思うし、Google Maps APIの次期バージョン(Ver.3)でできるようになったことは積極的に使ってみようかなぁと思っていたり。

そんな感じでとても楽しい一日でした。

おわり。

先週土曜日に日本オラクル本社にて開催された「勉強会カンファレンス」で、午後イチのセッション「社内勉強会」を担当させてもらいました。

んで、懇親会でまっちゃだいふくさんとIT勉強会カレンダーについてお話してて、やっと気付いてもらえたんですが
「タイムラインと地図で勉強会を探せるヤツあるじゃないですか」
「あ〜、あれですね」
「あれ作ったの、僕です」
「えっ! あれ作った人だったの!」
みたいなw

ということで、こんなの↓を作った人だったりします。(という宣伝)
Tech Seminar Timemap

(関連エントリ)
五十六メソッド online
Tech Seminar Timemap updated

あと、タイムキーパーのigaigaさんが運用されていたタイマー、TwYMにマ○オの音を仕込んだりしたのも僕です。えぇ。

(関連エントリ)
Quartz Composerで音が鳴るようにしてみた

どっちも
「僕が参加したい勉強会を探しやすくする」
とか、
主催している勉強会で必要だった機能を付けた」
という、極めて自分勝手な需要を満たすために手を動かした結果だったりするんですけど。

で、土曜日にそのタイマーが実際に動いていて、会場から「ぷぷ、マリ○だ」みたいな笑みがこぼれてたのはとても嬉しかったです。

はなずきんさんのプレゼン@目覚まし勉強会で「情報が多いからフィルタリングとかの機能が!」みたいな声が上がってましたけど、Tech Seminar Timemapは(一応)ワード検索とエリア絞り込みが可能になっているので、これもみんなに使ってもらえると嬉しいなぁ。
地図上に勉強会がプロットされるので、地方の勉強会にフォーカス当てるのにも活用できるんじゃぁないかな〜と妄想していたり。

もちろん、要望があれば追加していく方向でご意見や感想などは随時募集中。
Google Calendarには機能的な制限やら限界があるし、はなずきんさんを筆頭とした運用スタッフの方々の手間とかもあって、IT勉強会カレンダーに現状以上のものを求めるのは確かに難しいと思う。けど、アプリケーションで(プログラムで)なんとかできるところはまだまだありますからね〜。


カンファレンスの内容とか反省とかはまた後ほど。

勉強会カンファレンスでtwitter id晒したら早速9人からフォローされたヨ!

早っ!

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2