2010年3月アーカイブ

広角レンズ(35mm換算で、焦点距離が50mm未満)限定の撮影会をやってきました。
atndはこちら

移動中にGPSロガーを使って、撮影地点を記録してました。だいたいこんな感じ。

移動距離は2kmくらいかな。以外と少ない。
それにしても、今日は寒かった。参加いただいたみなさん、どうもおつかれさまでした!

MacのCarbon Emacs + FirefoxIt's all text!でフォーム入力(特にWiki)が快適になったまでは良かったんだけど、It's all text!の設定でエディタを/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacsに指定してやらないと動かなくて、(/Applications/Emacs.app だとNG)しかもそれだと既に起動済みのEmacsがあったとしても、新規にもう一個Carbon Emacsが起動するのが微妙にいやだった。

調べたらemacsclientを使えばなんとかなるようなので、やってみた。

(1) .emacs.elに以下を追記

;;
;; emacs client
;;
(server-start)

(2) It's all text!の「設定」から、エディタを/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/bin/emacsclientに変更

これだけ。起動済みのCarbon Emacsの新しいバッファで、It's all textの内容が編集できるようになった。

まだ日本語文字化けの問題が残っているので、なんとかしたい。

会社の有志でJavaScript勉強会をやることになったので、課題図書を読み始めた。

JavaScript: The Good Parts —「良いパーツ」によるベストプラクティス

JavaScriptはあまり書いたことがないので、しっかり勉強するつもり。
で、いろいろ調べていたらemacs用のJavaScriptモードで、js2-modeというのを見つけた。
js2-mode - Project Hosting on Google Code
使ってみると、これが以外と心地よい。

雪国のブラックハヤテ号

寒かった。
てか、スタッドレスとか履いてないから、マジ帰れないと思って焦った。

ありえるえりあpresents Emacs勉強会に行ってきた。

いやー、楽しかった。そして、勉強になった。

emacsって、所詮道具ですよ、何か書くための。
それについての勉強会で、これだけ濃い内容のものが実現できるってことに、あらためてemacsの素晴らしさを感じた次第です。

例えばさ、包丁って所詮道具ですよ、何か切るための。
じゃ、包丁について今日の勉強会と同じくらい濃い内容のイベントを開催できるかっていったら、多分無理なんじゃないかなぁ。。


ちなみにLTで言及されていたアウトライン表示ですが、ecb使えばemacsでも簡単に実現できます。はい。
第三回(emacs勉強会、として)が開催されれば、LTでもいいから何か発表してみたいなー。

いつもいろんなことを教えてくれて、とても心地よいインプットをくれるいがいがさんが、現職を退職されるというので、その壮行会に行ってきました。
壮行会では @beakmark さんの無茶振り華麗な仕切りにより盛大なLT大会となったので、僕も発表してきました!

スライド資料はこちら↓

一応、前夜にリハーサルしたよw

いがいがさん、これからもどうぞよろしくお願いします!

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2