emacs勉強会に行ってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)

4/4に、@igaiga555 さん主催の Emacs勉強会に行ってきました。会場は万葉さんの神保町オフィス。無線LANも使わせてもらえ、おいしい珈琲も頂ける、すばらしい場所でした。どうもありがとうございます。

7人の参加者がひとりずつ、自分のPC上のEmacsを動かしながら、「持ちネタ」を披露していくという形式。
全員が必ず一回は発言(発表)をするってのはとても良かったと思う。
一回10分くらいで、結局3週したのかな? いろいろと教わることがあってとても面白かったです。

僕は1週目でhowmの話、2週目でcalendarとdiaryの話、3週目はWikiの話をしてきました。

howmってのはEmacsをメモとして使うのにとても便利な機能。Carbon Emacsにはデフォルトで入ってる。

calendarは、.emacsにちょっとした設定を書いておくだけで、日の出日の入りを表示できたり月齢が分かったりという裏技がありますよ、っと。

で、wikiをEmacsでエディットする件。pukiwiki-mode.elを入れればPukiwikiが簡単に編集できるし、Wiki-engine側が対応してなくても、Firefoxit's all text!プラグインで、エディタをemacsにしちゃえば、gmailもemacsで書けちゃうよ! という話をしてきました。

そして教えてもらったのは、
・ditz便利
・diredで M-x wdired-change-to-wdired-mode するとハンパねー!
・ediffでregion単位の差分が取れる
・zshでRPROMPTにgitのステータスを表示する方法 ← emacsとわあまり関係ないw
・anythingすげー
・.emacsを1行にして、リポジトリで管理すると幸せになれるよ
という、目から鱗落ちまくりな素敵なノウハウばかり。

今週の.emacs.elの育ちっぷりは凄かったw

いろいろ教えて頂きました皆様、どうもありがとうございました。
また次回!
(でももうネタがないw)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1171

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2010年4月 9日 01:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Boogie Board届いた」です。

次の記事は「iPadなう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2