とべとべ自習室に行ってきた

| コメント(1) | トラックバック(0)

4/10の土曜日に、とべとべ自習室に行ってきました。会場は例によってオラクル青山センター。いつもいつもありがとうございます。 > @yokatsuki さん

特に何を作るか考えていなかったので、てきとーにTDDの勉強でもすっかなぁ、それか仕事でも使えそうな携帯用のプラグインでも書いてみるか、と思いながらTwitterで


http://twitter.com/yoozoosato/status/11921093691
と呟いたら、


http://twitter.com/ayumin/status/11921431143

という返信を@ayuminさんからもらったので、Rubyの勉強会(自習室)なのに、何故かずっとJavaを書くという不思議な会となりました。
# 多分Java書いてたのはウチらだけだったんじゃないかな? 久しぶりすぎて相当忘れてたけど。。。

まずはJRubyをインストール。初めて使ったけど、rvmをインストールすれば楽ちん。

ホワイトボードで作戦会議して、やりたいことをだいたい以下の2点に集約
・WEBアプリのフロントは開発スピード重視でRails使いたい
Oracle EBSと接続する既存のビジネスロジックはSeasar2を使ってるので、JRubyでSeasar2経由でEBSにアクセスする

さすがにOracle EBSなんか手持ちのPCにインストールされてる訳がないので(笑)DBはMySQLを使うことに。ところが、何故かOracleさんの無線LAN環境からはdev.mysql.comが見えないという嫌がらせ状態にあったため、さんざん悩んだ挙げ句、たまたまノートPCにインストールしてあった仮想環境のCentOSのyumでMySQLをインストールするという裏技で凌いだ。

いろいろ教えてくれた @cesare さん、どうもありがとうございました。
MySQLに接続がうまく行かなかったのは、iptablesのせいでした〜。(さっき分かった)

そういうごたごたもあったので、今回は時間切れで全部はできなかったけど、JavaでSeasar2を使うところまではできた。特に試しながらSeasar2を動かす段階ではテストファースト & ペアプロで組み立てていったので、楽しかったヨ!
Seasar2でDBアクセスまでは動いているので、後はJRubyからDAOを取得してごにょごにょ、ってのができれば目的達成。時間に余裕がある時に試してみたい。

Javaのコードはgithubにアップしました。
http://github.com/yoozoosato/toberb_jruby_seasar2

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1173

コメント(1)

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2010年4月15日 00:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「iPadなう」です。

次の記事は「CentOS 5.4 + git」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2