2012年1月アーカイブ

すっかり忘れてた・・・。

(1) M-x add-signature で編集バッファが起動
(2) 適当に署名を作成、 C-c C-c すると署名に付ける(複数の署名を識別するための)名前を聞かれるので入力
 default とか outbound とか。
(3) 後は Mew でメール作成中に C-c <TAB> でOK


# ~/.signature.alist をついうっかり消してしまったので・・・

久しぶりに iPhone アプリを App Store にアップしようとしたら大幅にやり方が変わってて戸惑った。
Organizer から Archives を選択して Validate しようとしたらこんなエラーが。

iPhone/iPod Touch: application executable is missing a required architecture. 
At least one of the following architecture(s) must be present: armv6

ググると objective c - iPhone/iPod Touch: application executable is missing a required architecture - Stack Overflow が見つかるので、そのとおりに対応して解決。

# なんで armv7 だけの状態がデフォルトなんだろう・・・

rvm のサイトにある通りにインストールスクリプトを叩いたらエラー。

 [ysato@localhost ~]$ bash -s stable < <(curl -s https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/binscripts/rvm-installer)Downloading RVM from wayneeseguin branch stable

curl: (60) SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details:
error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed
More details here: http://curl.haxx.se/docs/sslcerts.html

curl performs SSL certificate verification by default, using a "bundle"
 of Certificate Authority (CA) public keys (CA certs). The default
 bundle is named curl-ca-bundle.crt; you can specify an alternate file using the --cacert option.
If this HTTPS server uses a certificate signed by a CA represented in
 the bundle, the certificate verification probably failed due to a
 problem with the certificate (it might be expired, or the name might
 not match the domain name in the URL).
If you'd like to turn off curl's verification of the certificate, use
 the -k (or --insecure) option.

Could not download 'https://github.com/wayneeseguin/rvm/tarball/stable'.
  Make sure your certificates are up to date as described above.
  To continue in insecure mode run 'echo insecure >> ~/.curlrc'.

エラーメッセージでぐぐると CentOS 5.5 に rvm で ruby をインストールする が見つかる。が、スクリプトを編集して証明書の警告を無視するオプションを追加、はあまりやりたくなかったので、別の方法を。


以下の方法で解決とりあえず固まらなくはなった。

  1. illusori/emacs-flymake - GitHub から emacs-flymake を取得。
  2. .emacs を git で管理しているので、

    cd ~/.emacs.d
     git submodule add git://github.com/illusori/emacs-flymake.git ./lisp/emacs-flymake
    
    とした。

  3. Improved support for remote files over Tramp に書いてある通りの設定を追加
  4. (setq flymake-run-in-place nil)
    

リモートのファイルを編集している時に flymake が効かないけど固まるよりはマシ。
# flymake-run-in-place を t にすると効くけど、すごく重い・・。

こんなのね。

報道発表資料 : Xperia新モデルのスマートフォン2機種を開発 | お知らせ | NTTドコモ

となりの人もボヤいていた

ので、カッとなって作った。

後悔はしていない。

WISS2011 で天橋立に行った時に、有名な旋回橋を見てきました。

Wikipedia によると、都内にも羽田可動橋というのがあるみたい。

うちの会社の勤怠システムはIEでのアクセスしか受け付けてくれないので、Mac に Parallels を入れて Windows 7 を使ってるんだけど、この前ついうっかりIE9にアップグレードしてしまったら、その勤怠システムが使えなくなってしまっった。
IE9 → IE8 へのダウングレードはぐぐれば色々と書いてあるけど、いつかまたやらかしそうなのでメモ。

  1. まずはコントロールパネルを開いて「プログラム」を選択
  2. 2012_01_05_01.png
  3. コントロールパネルの「プログラム」から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択
  4. 2012_01_05_02.png
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2