#総武線沿線読書会 アプレンティスシップ・パターン (2章まで)

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、7/26は総武線沿線読書会に行ってきました。
前回で Manage It! を読み終えたので、今回から アプレンティスシップ・パターン を読んでます。

以下、議論で印象に残ったことメモ。

  1. どうせ会社に本を置いておくなら、自分の席に置くよりも共有の席とかに置いた方が、他の人が手に取ったりチラ見できて良い
  2. 小さい失敗を繰り返すの、重要
  3. 無知をさらけ出す、とあるが、バカだと思われないように、 "自分なりに調べたんだけど分かりません" を上手に演出するのが大事
  4. 上手に相手にしゃべらせる質問の仕方があるよね

本を共有スペースに置くためには、共有スペースを作らないといけないね。

飲み会の様子 を @take3000 さんがまとめてくれました。いや、ひどいwww


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1254

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2012年7月27日 19:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Frequency Analyst」です。

次の記事は「エスプレッソーダとペプシソルティーウォーターメロン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2