e2wm で Imenu の高さを切り詰めて時計表示するようにした

| コメント(0) | トラックバック(0)

History は利用頻度めちゃくちゃ高いので C-c ; C で時計と行ったり来たりするよりは常時表示しておきたい。ので Imenu の下の方を使いたくて、こんな感じに設定したらいけた。

e2wm_with_clock

Mac で作業する時はこれでいいとして、1024*768な10インチノートで作業する時用に e2wm:c-code-recipe をもう一個設定しておきたいのだけど、 Emacs でPCの解像度を取得して cond で振り分け、とかできるのかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1268

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2013年4月24日 20:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「mew のフォルダ名変更」です。

次の記事は「Mac OS X で Desktop の順番が勝手に入れ替わるのを止める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2