enlive のサンプル

| コメント(0) | トラックバック(0)

Github にある clojure-cookbook にあるチュートリアルから着手することにしました。

https://github.com/clojure-cookbook/clojure-cookbook/blob/master/webapps/templating-with-enlive/templating-with-enlive.asciidoc

enlive を :dependencies に追加して lein deps を実行。 lein repl が動くようになった。

enlive-templating ➤ lein deps
Retrieving enlive/enlive/1.1.1/enlive-1.1.1.jar from clojars
enlive-templating ➤ lein repl
Retrieving cheshire/cheshire/4.0.3/cheshire-4.0.3.jar from clojars
Retrieving clojure-complete/clojure-complete/0.2.2/clojure-complete-0.2.2.jar from clojars
Retrieving slingshot/slingshot/0.10.3/slingshot-0.10.3.jar from clojars
Retrieving clj-http-lite/clj-http-lite/0.2.0/clj-http-lite-0.2.0.jar from clojars
Retrieving org/thnetos/cd-client/0.3.6/cd-client-0.3.6.jar from clojars
nREPL server started on port 65351
REPL-y 0.1.10
Clojure 1.5.1
    Exit: Control+D or (exit) or (quit)
Commands: (user/help)
    Docs: (doc function-name-here)
          (find-doc "part-of-name-here")
  Source: (source function-name-here)
          (user/sourcery function-name-here)
 Javadoc: (javadoc java-object-or-class-here)
Examples from clojuredocs.org: [clojuredocs or cdoc]
          (user/clojuredocs name-here)
          (user/clojuredocs "ns-here" "name-here")
user=> exit
Bye for now!

コミットはこれ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1272

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2013年11月16日 11:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Install Clojure on MacBook」です。

次の記事は「enlive で HTML を parse してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2