iPhone のテキスト読み上げが意外と便利

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSC01227.jpg

ここ最近、仕事で台湾に行く機会があって、今年度中は頻繁に通うことになりました。
個人の感覚ですが、空港やホテルではほぼ日本語か英語が通じるので、そこはさほど困らないのですが、街中をタクシーで移動する時などに英語が通じず、事前に用意してあった住所が書いてある紙を運転手に見せて行く先を伝える、というのをタクシーに乗る都度毎回やってました。

行く先を書いてある紙を常に持ち歩いていればいいんですが、それはそれで結構面倒です。「ここのお店が美味しいよ」と言って、店の場所を書いて渡してくれる人とかいるんですが、そういう紙を何枚も持ち歩いておかないといけない。じゃ、デジタル化するか、って iPhone のメモとかに住所とか書いておいても、タクシーの運転手さんには老眼の人が多いようで、大きい字で見せて上げた方が良いみたいです。
そんなことを9月に出張した時にやってたら、 iPhone にも Text to speech くらいついてんじゃねーの?とふと思ったのでやってみました。これが、意外と使える!

iPhone には「選択項目の読み上げ」機能が付いているので、それをONにする。視覚障害者向けという位置付けなのか、「アクセシビリティ」の中に設定があるのがちょっとわかりづらいかも。

01_accessibility.png
日本語だと「選択項目の読み上げ」というのがあるので、そこをタップして次へ進む。

02_speak_selection.png


「選択項目の読み上げ」のスイッチを ON に変更。

03_speak_selection.png

基本的にはこれだけで読み上げが使えるようだけど、さらに設定を追加するため「声」をタップ。
リストの中から「中国語」を探してタップ。

04_select_chinese.png


中国語 (Chinese) にも何種類かあるので、中国語の中から「中国語(台湾)」を選択。
大陸中国や香港で使いたい場合は、残り2つの方から必要な方をチョイスすれば同じことができるはず。

「高品質」(Enhanced Quality) というスイッチがありますが、別にこれはONにしなくても実用上は問題なさそうでした。

05_select_taiwan.png

これで読み上げの設定が完了したので、テキストを選択すれば iPhone に読み上げさせることができます。
テキストを表示しておくアプリは何でも良さそうですが、 iPhone に標準で付いているメモアプリが個人的には一番使いやすかったです。 Mac の Notes.app と iCloud 経由で同期できるので。活用している人は Evernote とかでもいいんじゃないでしょうか。

こんな感じで、メモを Mac で作成して iPhone でも表示できるようにしておいて、

06_notes.png

テキストを選択し、上に出てくるサブメニューの一番右ある「読み上げ」を選択すると、 iPhone がテキストを読み上げてくれるので、タクシーの運転手さんとかに聞かせればOK。

07_select_speak.png

カテゴリごとに「行く先」とか「食べ物」などのメモを作っておけば、画面を見せなくても読み上げで伝えられるので便利ですね。

ちなみに台湾で使われている繁体中字は日本の旧字体ととてもよく似ているので、日本語の漢字変換で入力するのもできなくはないです。が、読みが分からなくて変換できないとか、そもそも日本語では使われていない文字なんかは変換入力が使えないので、そういう場合は iPhone の手書き入力を使うのが良さそうです。

15_kanji.png

キーが表示されている部分に指で漢字を書くと候補が表示されるので、そこから選ぶだけ。事前に準備していなかった場所に行くことになっても、これならなんとかなりそうです。
(上の画像は例が悪いですね。「権」の旧字体ですので日本語でも「けん」とか「げん」で変換できます・・・)

手書き入力は iPhone の「キーボード」の設定から追加することができます。
「新しいキーボードを追加...」を選んで、

12_add_new_keyboard.png

「中国語-繁体字 (手書き) を追加」

13_add_chinese.png

手書き (Handwriting) 以外のものは、中国語が達者ではないと使うのは難しいらしいです。

これで勝つる!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://somethingnew2.com/cgi/b/mt-tb.cgi/1278

コメントする

この記事について

このページは、SATO Yozoが2014年10月 4日 14:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「仕事に必要な質問力、というか、自分が質問をする時に気をつけていること」です。

次の記事は「台湾版 Xperia Z3 を買った」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2