computers and technologiesの最近のブログ記事

Leiningen のインストール

Github の leiningen プロジェクトにある README の通りに作業。~/bin にインストールが推奨っぽいので、それに従う。

bin ➤ vi ./lein
bin ➤ chmod 755 ./lein
bin ➤ ./lein self-install                                                                                              
Manual self-install is deprecated; it will run automatically when necessary.
Downloading Leiningen to /Users/yz/.lein/self-installs/leiningen-2.3.3-standalone.jar now...
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 13.0M  100 13.0M    0     0   137k      0  0:01:37  0:01:37 --:--:-- 1267k

去年の9月に開催して好評だったITコミュニティ夏祭りの第二弾を10月5日に開催できることになりました。ありがとうございます。


表記の通り、10月5日(金)、19:30〜 お台場の東京カルチャーカルチャーにて開催です。
チケットはそのうち発売されるでしょうから、ファミマとかで買ってもらえると大変喜びます、ニフティの人が。


今週の頭に関係者で集まって打ち合わせをしたんですが、昨年のITコミュニティ夏祭りが「コミュニティ祭り1.0」だとしたら、今年のITコミュニティ祭りは、「コミュニティ祭り1.1」あたりか、せいぜい「コミュニティ祭り1.2」を狙って行きたいと思っています。


無理して目新しいことはやりません。2.0とか言いません。あえて、去年とさほど変わらないことをやります。
が、前回から1年以上経過していますから、その間の世相の流れはきっちり反映させていただきます。世間も進歩した。あなたも去年のあなたとは違う。僕達開催側もちょっとだけ進化してます。
なので、昨年参加して頂いた人が10月に来て、後悔するような内容には絶対にしないつもりです。むしろ、2年連続で参加してよかった、と思えるようにしたいと思っています。
それだけでなく、昨年は諸事情で参加できなかった人、あるいは昨年のイベントを知らずに今年のイベントから知った人にもきっちりと僕達主催者側からのメッセージを、ちゃんと伝えられる会にしようと計画しています。
是非、会場にお越しください。


あえて2.0といった「メジャーアップデート」という位置づけにしていないのは、「昨年のと同じテーマは、まだまだ需要があるよね。同じ趣旨のトークにまだまだ意義があるよね」と僕達主催側が感じているからです。
この需要はいつ無くなるんでしょうね?無くならないんでしょうか?今の僕にはそれはわかりません。需要をなくすことが良いことなのかも判断がつきません。そんな我々の将来を、参加者同士で話し合える時間帯も設けるように企画しています。(告知サイトの「内容 第2部」ただし、第2部がどうなるかは参加者のあなた次第です)


来月、東京カルチャーカルチャーでお会いできることを楽しみにしています。お時間のある方は、是非お越しください。

という、若干上から目線のステマでした。

Emacs のフォント周りをいろいろ調べていたら、 text-scale-increase というファンクションがあるのを知った。

Re: Cocoa Emacs フォント設定での不具合(?) (Macemacsjp-users 1686) - MacEmacs JP - SourceForge.JP

週報をプロジェクタで映したり、コードレビューするのに便利そうなので、こんなのを .emacs に追加。

今まで Mac の拡大機能を使ってて地味に不便だったので、かなり楽になると思う。

20110620.JPG

今更感は否めないけど、Boogie board用のケースを買った。


・ネオプレーン製(ウェットスーツみたいな素材)
・本体表面の保護に役立ちそう
・スタイラスも同時に収納可能

たまにスタイラスだけが行方不明になったりするので、これで常にセットにしておいておける。
最近は収納ケースもセットで販売してたりするみたい。



VMで起動しているCentOS 5.5にインストール。AlfrescoのバージョンはAlfresco Community 3.4.a。インストーラーはCommunityEditionのダウンロードページからLinux用バイナリをダウンロード。

検証できりゃいいので、$HOME直下にインストールした。

(1) ダウンロードしたバイナリを叩くとインストーラーが起動。
MySQL、java、Alfrescoはデフォルトで選択されている。

(2) SharePointってコレのことか?
よく分からないけど、全部Yを押していく。

DevLOVE 2009 Fusionのライトニングトークの動画をYoutubeにアップしました。

Playlistはこちら
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7B3BEA29D7718FCE

そういえば、12月12日にpapandaさんがDevLOVEを開催。kwappaさん、physical computingについて語る。
12月19日にはebackyさんがTDDBC開催。
このメンバー、6月に勉強会カンファレンスで勉強会について熱く語っていた人達ではないかw
いやー、すごいなー。

DevLOVE 2009 FusionでのkwappaさんのセッションをYoutubeにアップしました。

手元カメラの映像を埋め込んでみたんですが、どうでしょう?来場できなかった人も、手元で何が行われているのかがなんとなく判るんじゃないかと思います。
前半、後半と、それぞれ30分でしたので、ビデオは10分毎に3分割してあります。(Youtubeの仕様で、動画は10分未満にしないとアップできないので)

■前半戦 Gainer Cooking

http://www.youtube.com/watch?v=icYrQnn03bg
http://www.youtube.com/watch?v=OHDOkNkhFxU

■後半戦 Arduino Hacking

http://www.youtube.com/watch?v=_KPx0IZ-XgI
http://www.youtube.com/watch?v=D3xv3piNu74

行ってきました、DevLOVE2009Fusion
GLTの不滅の先頭打者ことkwappa先生の「フィジカルコンピューティング」セッションのお手伝いで、Ustream中継と録画をしてきましたっ!


Ustreamでも録画してあるので、この辺から見れます。

録画したもの(高解像度版)は、後日Youtubeにアップします。

そんな思い込みはオレが払拭してやる。(あぁ、なんたる上から目線たることかwwww)

冗談はさておき。

10月30日(金)〜10月31日(土)に開催されるOpen Source Conference 2009 Tokyo/Fall の宣伝です。

31日(土) 15:15〜 の枠で「はじめての勉強会参加ストーリー」というセッションをやります。
興味のある方は是非会場にお越し下さい。
僕は今回は登壇はしないと思いますが、スタッフとして会場の中をウロウロしています。

地デジとか、どーでもいいです。
時代はラヂオですよ、ラヂオw

ということで、10月30日〜31日に開催されるOpen Source Conferenceのお知らせです。
「勉強会 x 勉強会(metacon)ラジオ」は31日(土)の15時15分から開始。
僕は部屋の片隅で何らかしらお手伝いしていると思いますw


------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨年のOSC2008 Tokyo/Fallで大好評だった「勉強会大集合」が、
「勉強会 x 勉強会(metacon)ラジオ」になって帰ってきました!

勉強会 x 勉強会(metacon)ラジオでは、
オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Fallで紹介する
あなたの「初めての勉強会の思いで」を募集しています。

どきどきしながら申し込んだ初めての勉強会、
隣の人に話しかけるのに勇気が必要だった懇親会、
細長い形の不思議な名刺や、そこに書いてある謎のid:○○の文字・・・
あなたが「初めての勉強会」と聞いて思い出すのは、
どんなことですか?

あなたの思い出を募集します!

いただいた思い出は、2009年10月31日(土)開催の
「はじめての勉強会ストーリー@OSC2009 Tokyo/Fall」
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eguide/event.php?eid=56
でご紹介いたします。

【はじめての勉強会ストーリー@OSC2009 Tokyo/Fall】
日時:2009年10月31日(土) 15:15-16:00
会場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 12号館 314教室 (JR蒲田駅・西口より徒歩3分)
ラジオ:http://www.ustream.tv/channel/metaconosc

以下のテンプレートを利用して、お名前(ラジオネームでOK)とメールアドレスをご記入の上、
あなたの「初めての勉強会の思いで」をお便りください。お待ちしています!

【お便りの宛て先】
勉強会x勉強会ラジオ 勉強会の思い出係 <metacon2008@gmail.com>
件名に「勉強会の思い出係」とご記入ください

【お便りのひな形】 ※ここをコピーして使ってください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたのラジオネーム 【              】
連絡先(メールアドレス、Twitter、ブログなど) 【                     】
==========================================================
募集中のテーマ 「初めての勉強会の思いで」

こんな内容で、あなたの初めての勉強会について語ってください。

・ 初めての勉強会に、どうして参加することになったのか?
・ 参加する前に感じていた「勉強会」のイメージはどんなものだった?
・ 勉強会に参加してよかったこと、嫌だったことは?
・ 参加してみて自分の中でいちばん変わったことはなに?
・ 初めての勉強会、今思えばもっとこうしたらよかった!と思うことは?


注意事項:
・ 字数制限はありません
・ いただいたお便りは、ラジオ(Ustream)やブログなどのウェブサイトで公開させていただきます
・ 時間の都合により、お寄せいただいたお便りすべてをご紹介できない可能性があります
また、お便りの一部を割愛させていただく場合があります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【公開録画 参加者募集のお知らせ】
勉強会 x 勉強会(metacon)ラジオの公開収録を見に来ませんか?
気になる勉強会の主催者さんが間近で見られるチャンス!
大人気の「よしおかひろたか」さんも登場します。

公開収録のお申込はこちらからどうぞ。
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eventrsv/register2.php

【問合せ先】
お問合せは勉強会 x 勉強会(metacon)までどうぞ。
http://groups.google.co.jp/group/metacon
------------------------------------------------------------------------------------------------------


# GLTの原点にもなった勉強会大集合からもう1年経つのかぁ。。早いなぁ。。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちcomputers and technologiesカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはClojureです。

次のカテゴリはdiaryです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2