hepatitis Cの最近のブログ記事

半年に1回の肝臓の定期検査を受けてきました。
結果はすべて良好。ウイルスも検出せず、肝癌のマーカーもマイナス。
超音波検査で2箇所ほど、肝臓本体に繋がるパイプの部分に「傷んだ痕跡(しこり)」が残っているのが確認されたらしいけど、それ以外(肝臓そのも)はフワフワなレバーに復元しているらしい。さすが、人体最強の回復力を誇る器官だけある。

自立支援医療受給者票。

期限切れとるやんけ!

いつもの3倍取られた。財布が痛い。

12月の採血検査の結果が出た。

HCV「ケンシュツセズ」。ここまでくると主治医の先生も完治を確証してるような感じ。
検査項目、単位の横に並んでいる「LH 測定値」ってのがそれぞれ前々回、前回、今回の検査結果(3ヶ月分)。
治療コースとしてはインターフェロン48週間、その後6ヶ月はHCV検査を4週に一回なので次回1/23の採血と1/30の結果報告でコース完走。

ついにあと1回。1/31のS氏結婚パーティーでは気持ちよく酒飲めるヨ!

8/1に最後のインターフェロンを注射してから3ヶ月が経過。おかげさまでかなり回復してきました。
先週、先々週と病院で検査と診療を受けてきたので色々と。

まずはHCV検査の結果。

「検出せず」のままで一安心。(写真中、赤ボールペンで囲まれている部分)

肝機能のAST、ALT、γGTPも正常値に戻った。

とは言ってもこの辺の項目は自覚症状ないから、数字で言われても「あー、そうですか」みたいな感じ。気分的には嬉しいけど。

逆に身体で痛感できる血球値の方は全然変っていなかったりして、ちょっと凹んだ。

相変わらずヘモグロビン濃度とか10台。道理で階段の昇り降りがまだツライわけだよな。レッドゾーン振り切ってた時は歩くのがやっとだったからあの時に比べたら遥かにマシだけど、相変わらずの貧血状態は未だしんどい。
でも白血球が正常値に戻っているので、風邪とかインフルエンザにも人並みの抵抗力が戻っているはず。ちゃんと予防するのに超した事はないけど。

今日のタスク、想定以上に病院の待ち時間が長過ぎたため(6)の外出をドタキャン。。
関係者のみなさま、ご迷惑をお掛けしました。すいません。

(1) 朝ごはんを食べる
(2) 午前中の作業
(2) 13:00に精神科。愚痴る。アドバイスを乞う。処方箋をもらう。
(3) 薬局で薬を大量にゲット。Yeah, i'm chemical addict.
(5) 帰宅して午後の作業。LT動画の取り込みとエンコード、アップロード
(6) ちょっと外出。残念ながらデートではない。
(7) 帰宅して寝る

明日の午前中にクリティカルなアポを一件入れてしまったので、今晩はなるべく睡眠剤を飲みたくない。
のでmental stressを最小限に抑えつつ、physical stressを無理の無い範囲でかけられるだけかける。
帰宅時にバタンキューな状態が望ましい。

なので会社には行かない(病院は会社のすぐそばだけどな)


それでは、have a nice day!

こうやって見ると2種類のクスリだけど、


開けちゃえばフリスクにしか見えねーな。

# いっそフリスクケースに入れて持ち歩くか・・・

そんだけ。
さ、仕事仕事。

朝食。

口の中が苦い。気持ち悪い。
仕方ないけど。

毎週金曜に注射してたのが終わったから、今週以降は薬の血中濃度が下がっていき、副作用で失われていたモノが徐々に回復していく、はず。

バイバイ、悪魔の薬。。。

さっき最後の注射が終了。
なんの感慨も達成感もありゃぁしないがね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちhepatitis Cカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはHardwareです。

次のカテゴリはInternetです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2