Internetの最近のブログ記事

まずは記録化。あとで加筆するかもしれない。

地震でJRが運転を停止、と連絡を受けたのでさっさと会社から引き上げて家に帰ることにした。

大崎って、JR山手線かりんかい線しかないのでこれはもう諦めたほうがいいな、とこの瞬間に思った。
どうしても家に帰りたかったのには理由があって、僕は持病のせいで毎晩薬を服用しなくちゃいけなくて、いきなり「今日お泊まりね♡」と言われてもクスリをもってなければそれは無理、ってな事情があるのです。はい。

そんなこんなで会社を出たのが17:13

DevLOVE移行勉強会で、僕が最近手がけた移行プロジェクトの事例紹介をしてきました。

発表資料はslideshareにアップしたよ。

ダイアログで色々お話させて頂いた方々や、その後一緒に食事しながらお話した皆さんから色々と勉強させてもらえたと思っています。どうもありがとうございました。

最大の感謝はやっぱり @papanda さんかな。
2009年のmetaconで(半ば無理矢理)僕のセッションで登壇してもらった時のお返しをやっと実現できたかと思うし、今日のような貴重な機会を与えてもらえたことは本当に嬉しく思う。

あと、DevLOVEは「IT勉強会のアメトーク」を標榜するらしいので、みんなマニアックなネタを投下すればいいと思うYO!
僕はDevLOVE Firewall勉強会とDevLOVE 椅子勉強会(エンジニアにとって最高の椅子とは何かを語る会)に期待しているw

モバイルサイトマップを、Google謹製 sitemap-generatorsで作成できるようにしたところで、Yahoo!でもGoogleウェブマスターツール同様の機能を持ってるものが使えると教えてもらった。

Yahoo! サイトエクスプローラー

Googleウェブマスターツール同様に「サイトの確認」という作業が必要になり、そのチェッカー(ロボット)が来るアドレスが、Yahoo!のクローラーのIPアドレス帯域とは別のもの。なのでIPアドレスでアクセス制限をかけているケータイサイトは、このアドレスからのアクセスを許容してあげないといけない。

72.30.76.134

■参考 :
実践モバイルSEO講座7|携帯でしか見れない携帯サイトを作る時の落とし穴 | 携帯サイトをつくろう。

ユーザーエージェントも Slurp/Site Explorer というものなので、作りによってはちょいと面倒な作業が発生するかも。

Genesis Lightning Talks vol.17に参加いただいた皆さん、どうも有り難う御座いました。

Youtubeに動画をあげましたよ、っと。

2:30現在、Youtube側の処理が終わっていないため再生できないものが何本かありますが、明朝には見られるようになっているでしょう。

Hope you enjoy!

6/8(月)の朝、桐蔭横浜大学で勉強会について講演してきました。

勉強会カンファレンスで「大学と勉強会」についてのちょっとした議論もあった直後なので、タイミング的にも良かったですね。

詳細はGenesis Lightning TalksWikiページに。。

かなり大きめの階段教室で喋ったんですが、
・普段やってる/参加している勉強会と違って、誰もノートPCを広げていない
 # 先生に確認したところ、持っていない訳ではないらしい
・なので、話を真剣に聞いてくれている時と、やや飽きてきてる時が反応見ててよーく分かる
という気付きがありました。

IT勉強会って、みんなノートPCを広げてカタカタとやっているので、微妙に反応が分からない時もあったり。
# だからみんなプレゼンの中に「笑い」を入れるのかなぁ、とも思う。


ちなみに、学生に「Steve Jobsって知っている人、手挙げて」って言ったら半分以上がJobsを知りませんでした。えー!
「じゃぁ、Bill Gatesは?」って言ったらさすがにみんな知ってる。

「リーヌス・トーバルズは?」に至っては手が挙がったのが2名・・・w
# うち1名はこの人

そんなもんなんだな、と。

かなり時間が経ってしまいましたが、6/6(土)に開催された勉強会カンファレンス、セッション1「社内勉強会」の裏側について色々書いてみようと思います。
参加できなかった方は録画がustream.tvで公開されているので、こちらで内容をご覧いただけます。

http://www.ustream.tv/recorded/1613200

先週土曜日に日本オラクル本社にて開催された「勉強会カンファレンス」で、午後イチのセッション「社内勉強会」を担当させてもらいました。

んで、懇親会でまっちゃだいふくさんとIT勉強会カレンダーについてお話してて、やっと気付いてもらえたんですが
「タイムラインと地図で勉強会を探せるヤツあるじゃないですか」
「あ〜、あれですね」
「あれ作ったの、僕です」
「えっ! あれ作った人だったの!」
みたいなw

ということで、こんなの↓を作った人だったりします。(という宣伝)
Tech Seminar Timemap

(関連エントリ)
五十六メソッド online
Tech Seminar Timemap updated

あと、タイムキーパーのigaigaさんが運用されていたタイマー、TwYMにマ○オの音を仕込んだりしたのも僕です。えぇ。

(関連エントリ)
Quartz Composerで音が鳴るようにしてみた

どっちも
「僕が参加したい勉強会を探しやすくする」
とか、
主催している勉強会で必要だった機能を付けた」
という、極めて自分勝手な需要を満たすために手を動かした結果だったりするんですけど。

で、土曜日にそのタイマーが実際に動いていて、会場から「ぷぷ、マリ○だ」みたいな笑みがこぼれてたのはとても嬉しかったです。

はなずきんさんのプレゼン@目覚まし勉強会で「情報が多いからフィルタリングとかの機能が!」みたいな声が上がってましたけど、Tech Seminar Timemapは(一応)ワード検索とエリア絞り込みが可能になっているので、これもみんなに使ってもらえると嬉しいなぁ。
地図上に勉強会がプロットされるので、地方の勉強会にフォーカス当てるのにも活用できるんじゃぁないかな〜と妄想していたり。

もちろん、要望があれば追加していく方向でご意見や感想などは随時募集中。
Google Calendarには機能的な制限やら限界があるし、はなずきんさんを筆頭とした運用スタッフの方々の手間とかもあって、IT勉強会カレンダーに現状以上のものを求めるのは確かに難しいと思う。けど、アプリケーションで(プログラムで)なんとかできるところはまだまだありますからね〜。


カンファレンスの内容とか反省とかはまた後ほど。

勉強会カンファレンスでtwitter id晒したら早速9人からフォローされたヨ!

早っ!

ということでVol.15を4月23日(木)に開催します。詳細はWikiページをご確認下さい。
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F04
話したい人、聞きたい人とも4月22日16:00まで募集を受け付けています。皆様のご参加をお待ちしております。

今回の会場は日本オラクルさんにご協力いただき、オラクル青山センター13階のセミナールームをお借りすることができましたっ!
とても素晴らしい場所で、設備(機材)もとんでもなく充実しています。詳細は追って写真とか動画で公開予定。
なお、Vol.15もRBCでお世話になっているid:taigouさんに御協力いただき、AIPカフェ@福岡でUstream.tvのPublic Viewingも実施します。余裕があれば「福岡会場から発表 -> ustream.tvで東京に流す」も可能です。東京会場にスクリーン&プロジェクタが2組あるので。
これは是非トライしてみたいですねぇ。

福岡会場(AIPカフェ)での観覧を希望される方は
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F04#ib86a67a
に記入をお願いします。ひとこと欄に「しゃべりたい!」とか書いてもらえると嬉しいです〜

参加してきましたー。Pukiwikiフォーマットのメモ(読み難い・・・)

* Note
** 今回のネタ(30分)
+ 「勉強会」はITに限らなくてもいいのか。社外/社内は不問?
++ 限らなくてもよいでしょう
+ 勉強会はまだ開催していないけど、参加しているヒトも対象でしょう。
++ 潜在的に開催者になるヒトも対象。来たいヒトがくれば良い
+ カンファレンス参加者に何を持って帰ってもらえばGoodか?
++ 開催メリットと開催コストのバランスをとるために開催コストを下げる方法
+++ 名札のテンプレート
+++ 勉強会のテーマ
+ OSC2008 Fallに参加したことを前提にされると、参加していない人には疎外感がある
++ それを前提にはしない。内輪感が出ないようにする
+ 午前中に目覚まし勉強会的なことをやるってのはどうか?
++ チュートリアル的な、知識をpushするようなイメージ
+ ポスターセッション。うちの勉強会ではこうしてます、を展示するブース
++ 休憩時間を長めに取って、ポスターセッションの所でわいわいやってもらう
+ 時間は4時間くらい?
++ 最初のイメージとしては午後13:00〜 & ビアバッシュ。その後は飲み会(二次会)
+ 午後のセッションは参加型にしたい
+ 実践例やネタなどを模造紙に張り出す。参加者が自由にネタを書ける。その意見をベースにディスカッションするセッションを作る
++ あらかじめ「こういうトピックを集めますよ」というアナウンス
+ 開催者が一番困っている事
++ 飲み会の予約
++ 会場
+++ 会場費が高すぎて、赤字経営の勉強会がある
+++ Open Solaris勉強会はSunが用賀の会場を貸してくれるがDebianは難しかったり
+++ どういうパターンの時に企業の会議室が借りられて、どういうパターンだと借りられないか、をノウハウとして共有できればgood
+++ 貸してくれる「企業側」が勉強会に何を期待しているか
+ 大学と勉強会
++ Debian勉強会は東京大学で開催
+++ 手続きに時間がかかるというデメリットも・・・
+ 大学の先生とかを呼べないだろうか?
+ 政府(行政)と勉強会
+ 勉強会ビジネス
++ 自主的な勉強会を支援することでビジネスをする
+ オンラインで勉強会開催
++ 機材とかツールの情報、ノウハウをひとつのセッションで共有
++ 成功事例 → yahooチャットの「仮想国会」
++ 成功事例 → パスタ教授さんたちがやっていた勉強会。20人くらい。
+ 社内勉強会のメリットをスーツ族の人達に説明する方法
++ 年間スケジュールを作る、最後にまとめて総括を出す。やりっぱなしにしない。
++ 社内勉強会をやらせたくない上司ってのは、責任を取りたくないだけ
+++ 日経ソフトウェアに「社内勉強会はイイ」って書かれると世の中は変わる
+ 「偉い人」をひとりふたり呼びたい
++ 大手企業の力を持っている人、とか
++ 人材教育、という切り口で見てみるといいかも
+ 地方と勉強会
++ これは絶対に入れたい
+ 勉強会の奇跡
+ 異業種の人を巻き込む
++ OSS系以外。WEB業界とか、税理士とかの勉強会とか
++ 税理士さんなんかの勉強会にustream.tvなどのIT技術を輸出する

** 運営系のこと(30分)
+ キックオフミーティングだけで20名いるので、全体で80名じゃぁ少ないでしょう
+ 開催募集をウマくやらないと、すぐに枠が埋まってしまう
+ スピーカーの増やし方はshibuya-lispのやりかたに倣うと良いかも
+ 会費は無料を想定
+ IT勉強会カレンダーに登録オK?
++ OK
+ 遠方から来る(はなずきんさん)の交通費は?
++ これから検討させて下さい

***
+ 告知
++ atndを使う -> 決定
+ 当日受付
++ Oracle本社2階で受付、カード渡す(1チーム)。13階会場で1チーム
+ ビアバッシュ
++ ビールとピザ、乾きもの -> Oracleのスタッフの方がやって頂ける
++ 参加人数が確定した時点で
+ 二次会の場所
++ 事前に予約しておく方向で -> LINDさんがやる
++ atndで募集しちゃう。別イベントとして立ち上げ

** KPI
+ 中学生に勉強会に参加してもらう
+ 参加者同士の横のつながり
+ 権威のあるメディアに取材に来てもらう、n本以上記事にしてもらう
++ 日経ソフトウェア、NHK、朝日新聞とか


* まとめ
+ 対象者
++ 勉強会開催社、あるいはこれから開催しようと思っている人
+ 告知方法
++ 一度にどばっと募集してしまうとすぐ埋まるので、要検討
+ ネタについては追ってmetaconのMLで
++ 必要あればもう一回くらいconcreteな会議
+ tips的なことは午前中に別セッション(目覚まし勉強会)を用意
++ 09:00会場、10:00からみたいな流れで
+ 偉い人を呼ぶ
++ IPA系の人?いい質問ですねぇ。。でもまだ内緒ですw
+ メディアにも声を掛ける
+ 公式タグ
++ metacon2009

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちInternetカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはhepatitis Cです。

次のカテゴリはiPhone / iPod touchです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2