PHPの最近のブログ記事

2008年12月に参加させてもらったLenovo ideapad タッチ&トライブロガーイベントで触ったLenovoIdeaPad、モニター機が手元に届きました。

手元に到着したのは2/14ですけど、週明けの月曜日からまともに試用し始めました。
レビューの機会をご提供いただいたLenovoさん、アジャイルメディアネットワークスさん、どうもありがとうございます。

やりたいことは社内にFlashLiteに限らず)のノウハウをためるためのWikiを構築し、そこにAS (esp. AS3) やらMXMLなどのコードを貼ってノウハウ蓄積&共有&活用を図りたい。
いずれ社外にも公開できるといいんだけどなぁ。。

ということでPukiWikiSyntaxhighlighterを使えるようにし、AS3のコードをハイライトするまでの方法をまとめてみる。
まず必要なものは以下の通り。

  1. Windowsマシン+WinRAR これはsyntaxhighlighterが.rar形式で配布されているので・・。Stuffit Expanderでは展開に失敗しました。展開するのにWindowsマシンのWinRARがあった方が楽チン。まぁ、Linux上でも展開できるみたいですが
  2. PukiWikiのversion1.4.6以降。1.4.5までは複数行のプラグイン引数に対応していないので、現行の1.4.7あたりを入れておくのが吉
  3. syntaxhighlighter本体。Google Codeから入手できます。どうでもいいですけど、YUIもsyntaxhighlighter使ってますね
  4. AS3用のスタイルファイルと(一応念のため)MXML用のスタイルファイル。AS3用はdigitalflipbook: AS3 Syntax Highlighting (with SyntaxHighlighter)から入手、MXML用は中垣 茂 ( Shigeru Nakagaki ) | ブログ ( Flex, AIR, ColdFusion ) | MXMLコード用 SyntaxHighlighter を作ってみたから入手しておきましょう
  5. Pukiwiki用のプラグイン。Plugin/highlight.inc.php - Sonots' PukiWiki プラグインから入手して下さい
  6. PukiwikiプラグインやLinuxファイルシステムへの基本的な理解。上手くいかなくてもなんとかしようという忍耐力

こんなもんでしょうか。全部PukiWikiが稼働しているサーバーの~/tmpあたりにFTPクライアントで一式アップしておきましょう。モノさえ揃ってしまえば後はコマンドで作業した方が絶対に早いので。
WindowsならFFFTPの利用率が高いと思いますが、SmartFTPがお薦めです。これに慣れると二度と他のFTPクライアントに戻れなくなります。

MacならFetchだな。

ぱっと見はほとんど判らないかもしれないけど、結構いじりました。
内部的にJSでやってた処理をある程度PHPに移して、なるべく処理が軽くなるようにMovableTypeのテンプレートを修正。

本当は無駄なjavascriptは全部止めたいんだけどね・・・。
# 外部サーバーに.jsを取りにいくと読み込みに結構時間がかかるし・・・

アフィリエイト広告もWEBサービスかなんかで取ってきて、ある程度自動的に流行りのものが更新できるようにしたいな。value commerceWEBサービスのAPI公開してるみたいだし、Amazon Web Serviceを使うのもアリだな。

先日投稿したエントリ、OpnePNEの最新日記をRSSに吐き出すしまさんからトラックバックを頂き、本文で以下のような指摘をされた。

社内SNSとか、投稿はできないけど一般にも公開しちゃうような設定をしているSNSとか、多少は情報が漏れても良いようなSNS(笑)だとかであれば、敷居を下げるって意味では認証なしで全然OKだと思いますけどね。
#社内SNSの場合、重要情報が流出した際に問題にならなければですが(笑)

おっしゃる通りで、正しい用途で使って頂かないと最悪の場合情報漏洩だったりとかになってしまう訳ですよ、あのスクリプトは。。

ということで前回のエントリに追記として注意事項を掲載するとともに、コードも注意喚起の一文を追加したものに差し替えました。
最新版のスクリプトはここからもダウンロードできます。

コメント追記版をダウンロード(.zipファイル、4kb)

# コメントが4行増えただけです。処理部分は変わってないので、導入済みの方は入れ替える必要ありません。


あ、コメントを日本語で書いたので、編集して保存する場合の文字コードに注意して下さい。検証してはいませんがutf-8で保存しないと動かなくなるかもです。

以前書いた通り、社内でOpenPNEを使ってSNSを運用しているんですが、新卒が入って人数も増えたため業務日報としてつけさせている日記をチェックするのが結構大変になってきた。

そこで楽に日記をチェックする方法としてRSSの出力を考える。

まずはgoogleOpenPNE RSSで検索
すばらしいことに追加モジュールが○○ってなんだよぅ: OpnePNE拡張「RSS配信モジュール」 Ver.0.4.3とか公開日記 - OpenPNEカスタマイズ外部公開SNSに公開されているので、とりあえずダウンロード。

前に書いた社内SNS。OpenPNE自体がバージョンアップして2.2がリリースされたので、アップグレードしてみた。

それにしても、公式サイトのセットアップガイドとか、もうちょっとまともにならんのでしょうか。このガイドを見て設定ができる人って、レベル的にものすごく限定されるような・・・・。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちPHPカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPhotoです。

次のカテゴリはPlaggerです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2