windowsの最近のブログ記事

うちの会社の勤怠システムはIEでのアクセスしか受け付けてくれないので、Mac に Parallels を入れて Windows 7 を使ってるんだけど、この前ついうっかりIE9にアップグレードしてしまったら、その勤怠システムが使えなくなってしまっった。
IE9 → IE8 へのダウングレードはぐぐれば色々と書いてあるけど、いつかまたやらかしそうなのでメモ。

  1. まずはコントロールパネルを開いて「プログラム」を選択
  2. 2012_01_05_01.png
  3. コントロールパネルの「プログラム」から「インストールされた更新プログラムを表示」を選択
  4. 2012_01_05_02.png

なんぞコレ。。


20110426.png

Windowsに触ること自体がかなーり久しぶりなので、ずいぶん色々と忘れているなぁというのが正直な感想。
えっと、モニター機を返却する前にお借りした時の状態に戻さないといけないので、導入したソフトとか変更した設定をメモしておきました。
そういえば箱の中に「リカバリ用なんたら」が同梱されてたから、それを使えば一発で戻るのかな?
まぁいいや。

インストールしたソフトウェア
(1) e-mobileのドライバ
 データ通信カードにWindows用のドライバが入っているので、IdeaPadのスロットに挿して.exeをダブルクリックするだけ

 IdeaPadはExpressCardスロットがあるので、D03-HWを挿すだけであっさり接続できました


(2) Firefox
 ブラウザの設定で「規定のWEBブラウザに設定」してしまいました。IEは使いたくないので。。
 IEで上記リンクを開いて、「ダウンロード」をクリックして後はインストーラの言うがまま

2008年12月に参加させてもらったLenovo ideapad タッチ&トライブロガーイベントで触ったLenovoIdeaPad、モニター機が手元に届きました。

手元に到着したのは2/14ですけど、週明けの月曜日からまともに試用し始めました。
レビューの機会をご提供いただいたLenovoさん、アジャイルメディアネットワークスさん、どうもありがとうございます。

実現したかったこととは微妙に違う形にはなったけど、とりあえず「Mac Proにディスクを増設し、Boot Campでトリプルブート」を実現できた。

こっからは前回の続き。

Wubiを実行すると、途中で何度か自動的に再起動がかかり、勝手にUbuntu Linuxインストーラーが実行された。

ここでも結構待ち時間発生。。。
その間はほとんどボーッと画面を眺めているだけ。特になにもしなくてもOK。だったはず。

せっかく500GBのストレージを買ったのに勿体無いけど、とりあえずの検証環境としては30GBあればまぁ十分かなということでWubiUbuntu Linuxをインストールすることにした。

ここでユーザー名をパスワードを設定し、インストールをクリックするとUbuntu Linux本体のダウンロードが始まる。

てかさ、CD-ROM用意した意味ねーじゃん(w
しかもDLにものすごい時間掛かるし。。。

あと1時間半・・・。

色々とネットで調べたところ、Wubiというツールを使えばWindowsとUbuntu Linuxのデュアルブートが簡単に実現できるらしい。

ってことは、デュアルブートで実行しているWindows上からWubiを実行してUbuntu Linuxを入れればいいんじゃね?と思ったので試してみることにしました。

とりあえずInternet Explorerは嫌なので(w)Firefoxだけインストール。
ついでにGoogle Toolbarを入れて、はてぶdeliciousのブックマークレットだけ入れておいた。

Windows用のドライバ類は後でインストールするつもりだったけど、Bluetoothドライバもグラフィックドライバもインストールされていない状態なので、実はこのままじゃぁ何もできない。
マニュアルにもBoot Camp Drivers for Windowsというページがあったので、そこだけはやっといた。

まずはMac Proをoptionキーを押しながら再起動し、起動ディスク選択画面でWindowsを選択。


Windows XPのセットアップが完了したので、optionキーを押しながら再起動したらちゃんとBoot Campが動いたYO!

Boot CampでWindowsのインストールまでは上手くいったっぽい。

送信者 Boot CampでWindowsをインストールする

フォーマットにものすごく時間がかかって、

送信者 Boot CampでWindowsをインストールする

Windowsのセットアップがちゃんと走った。

で、Optionキーを押しながら再起動したらちゃんとMacintosh HDとWindowsという二つのボリュームが選択できて(写真撮るの忘れた!)、
Windows XPのセットアップがちゃんと起動 ← いまここ

送信者 Boot CampでWindowsをインストールする

とりあえずC:ドライブを選択したのは正解だったみたい。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちwindowsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはsnowboardです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.1.2