シーズニング:8'スキレット編

投稿日:

先日注文したダッチオーブンが無事到着。

20040719_skillet_1.jpg

シーズニングしなくてはいけないので、
練習がてら8インチスキレットの方をシーズニングしてみました。

猛暑の中の作業だったので、これからダッチオーブン購入する場合は
冬場、もしくは春先までに買っておいた方がいいです。
アウトドア用品店でキャンプ用品が並ぶ季節に買ったんじゃ遅い・・・
# 我慢できれば別ですけど

ウェブを見ると、シーズニングのやり方が色々書いてあるのですが、
とりあえず付属していた取扱説明書を基本に、
一部ウェブからの情報を取り込んでやってみました。

(1) 洗う

20040719_skillet_3.jpg

お湯で軽く全体を洗い流したあと、説明書にある通り
中性洗剤で全体を洗います。
工場出荷時に塗られるさび止めのワックスを落とすのが目的。

サイトによっては「洗剤は使わない」ともありますが、
取説に書いてあるので気にしない。


(2)お湯を沸かす

20040719_skillet_5.jpg

説明書には、この工程書いてないです。
あとで金物匂が残らないらしい(-> ソース)。


(3)全体にオイルを塗って火にかける

20040719_skillet_6.jpg

薄く塗るのがコツ、ということなので
お好み焼きとかで使う油引きで薄ーく油を塗っていく。
最後にキッチンタオルで余分な油をふき取って、
火にかける。
写真は火にかけた直後。


(4)がんがん焼く
20040719_skillet_6.jpg

最初は見守っていましたが、半端じゃなく暑いので
タイマーをセットしてしばらく放置。
# 今思えば危険だ。。。
ちょくちょく写真とりながら様子を見る。
だんだん色が変わってきた。


(5)一時間くらい焼く
20040719_skillet_9.jpg

一時間くらい経ったところ。
火を止めてしばらく冷ましたあと、またオイルを塗って焼く。
それを3回繰り返す。


(6)くず野菜をいためる
鉄くささを取るためらしいです。
たまねぎがあったので、半分くらい適当に切って炒めました。


(7)とりあえず終了

20040719_skillet_10.jpg

だいぶ黒くなったの、分かる?
卵があったので、目玉焼きを作ってみる。
それしか焼くものが無かったので、仕方ない。

味は・・・ 普通のフライパンで焼くのとあまり変わらないっす(笑)