50%削減

LinuxサーバーのLoadAverageを見るときに使うwコマンドですが、
アクセスが集中しているときとか、それすら打つのが面倒くさいので
# 一文字のコマンドなのに…
シェルのプロンプトにちょっとした工夫を。。

[0.06][user@localhost user]$

こんな感じでプロンプトの左端に現在のloadaverageが表示されます。
エンターを押すだけで確認できるので、
「w + Enter」の2ストロークから
「Enter」の1ストロークで確認が可能になりました。

.bashrcにこんなのを追加でOKです。

# color
CYAN="\[\033[0;36m\]"
NORM="\[\033[0m\]"

# prompt
export PS1="[$CYAN\$(load)$NORM][\u@\h$NORM \W$NORM]\\$ "

# get current load avg
function load {
cat /proc/loadavg | awk {'print $1'}
}

何も無い時は別に表示されている必要ないので、
あんまり目立たない色をつけてます。

他にもPROMPTに色々出しておくと便利かも。
# 本当はzshとかのRPROMPTが使えるともっといいんだけど