火傷

投稿日:

会社の同僚とBBQやってきた。
楽しい楽しいバーベキュー。幸せいっぱいばーべきゅー。
でも焼き台をいじっていたら、左腕を思いっきり火傷しちまったよ。

最悪だ。

なんか「ジュッ」って熱い所に触れちゃった部分だけ、水爆に被爆したのかと思うくらい水ぶくれになってる。
冷静になってよーく腕を見ても、この様相はマジであり得ねー。(T_T)

さらに。

火傷って時間が経つにつれて、痛みが増してくるのね。
水ぶくれも酷いし、氷とかで冷やして痛みをごまかしていたけど。
結構、我慢の限界・・・・・・

「そこのかべにオノがかざってあるだろう。それでおれの脚を断て!」(by シュトロハイム少佐)

いや、腕なんだけど。でもそれくらい痛い痒い気持ち悪い

そしてふと思い出す沖縄時代。
なにしろ、溶かした鉛をこぼして火傷とかいう、尋常では絶対にあり得ねー火傷をしてたからねー。ふつーに。
でも、常に身の回りにアロエがあった。
アロエほど火傷に効くものはない、と思う。
本当に、あれには何十回も助けてもらったなぁ。
いくら使っても(切っても)すぐに生えてくるし。

でもウチにはないんだよな。
育てようかな、アロエ。。
いつかまた腕を焼いたときのために。(違