鯛めし

昨日は成田ゆめ牧場のオートキャンプ場でBBQ。今回は普段とは趣向を変えて「魚」BBQ大会です。当日病欠者が出て人数が減ってしまったので、一時はどうなることかと思いましたが・・・

作るのは「鯛めし」。
初めての挑戦なので、レシピはリンク先に書いてある通り。
米を6合も使うので、メンバーをたくさん集めたほうがいいよね。

鯛は友達に買って来てもらったんだけど、問題発生。
鯛が大きすぎて鍋に入りきらない!
仕方ないので頭を落とす。尾頭付きで焼きたかったんだけどなぁ。。
これが炊く前の状態。


これを強火にかけてガンガン炊く。

吹いて来たら火を少し弱くする、と書いてあるので薪を減らして弱くしたけど、どうやらもっと弱くした方がよかったようで、出来上がりはかなりお焦げが大量に出来てました。ま、いいか。次回は気をつけよう。


鯛めしを炊いている間に秋刀魚を炭火で焼く。
網で焼くと皮が網に張り付いて奇麗に焼けないので、秋刀魚に串を打って焼けばいいことに最近気づいた。早速試してみる。

裏返した時の焼け色がいい感じでしょう。


炊きあがった鯛めしがコレ。

蓋を開けた瞬間の昆布と鯛の良い香りが最高!
骨を外して全体をさっくり混ぜて完成。
初めて炊いたにしては驚くほど上手くできたのでビックリ。

鯛を一匹まるごとというもの凄く贅沢な料理でありながら、作り方は凄く簡単なので大勢でBBQやる時のおススメです。