小笠原が近くなりません。

投稿日:

一度は行きたいとずーっと思っている小笠原。ダイバーにとってあこがれの島ですが、東京から船で26時間もかかるのがネック。
その26時間を、なんと16から17時間に短縮!ということで(俺が勝手に一人で)注目をしていたTSLことテクノスーパーライナーですが、なんと「就航不可能」が決定したそうで。最悪ですね。

日経新聞の記事によると、東京都などが支援し建造費約110億円を投じて三井造船が建造したものの、運行する小笠原海運が最大で年間20億円程度の赤字になる可能性があること、および最近の軽油値段高騰から支援を断念、用船契約を解除したとか。

とはいえ、船そのものはできちゃっているので三井造船にしてみたら「誰が金払うんじゃ!」という状態。
そりゃそうだ。110億だもん。

ということで、どっか男気のある会社さんとか、この船買ってもらえませんかね?
小笠原に16時間で到達できれば、この際誰が運行しても構わないので。
いや、むしろ小笠原海運だけが小笠原に行くための唯一の手段、という現状はあんまりよろしくないわけで、逆にJR東日本あたりがTSLを買い取って運行して競争すりゃぁいいんですよ。市場原理的にはその方が好ましいでしょう。
どうですかね? > JRさん