ウミウシの飛行シーン

投稿日:

7年前に沖縄で撮影したムラサキウミコチョウの遊泳シーン。
まるで空を飛んでいるようです。

ムラサキウミコチョウってのはウミウシの仲間で、学名はSagaminopteron ornatum 。「相模(さがみ)」の名前が付いているように、命名者は日本人です。

沖縄の渡嘉敷島で撮影したんだけど、あぁ、ログによると2000年3月19日ですか。
ひたすら寒かったことはよく覚えてる。水温21.3度だって。
当然、ドライスーツではなくウェットスーツ。しかも潜水時間は80分。我ながらアホだ(笑)。
「バッテリーがあがるか、テープが切れるまで潜る」とか言ってたんだぜ、きっと。
24歳だったからできたんだろうけど、今だったら無理だろうな。