ThinkPad ブロガーミーティング 【その2】

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

昨夜行われた ThinkPad ブロガーミーティング。僕はこの手のイベントに参加するのは初めてなので右も左も全く解らず右往左往してしまいましたが、AMNのスタッフの皆さん、 Lenovo の開発者の方々がとてもフランクに接して頂けたので、僕の方からも色々とお話をさせて頂くことができてとても楽しかったです。どうもありがとうございました。

僕の他にも35人くらいBloggerのみなさんが会場にいらしてたはずなんですが、チキンで引きこもり属性の強いおいらはBloggerのお友達ができずに帰ってきてしまいましたよ。。。orz
もうちょっと輪を広げたかったのに、ダメな俺・・・。
# とりあえず次回までにMooMiniCardは作っておこう

動画で録画してあるんですが、素材を取り込んでエンコードして、、ってやってると時間がかかって仕方が無いので、まずは写真をメインに感想をアップします。

■ThinkPadの強みは2つ
開発部門部長の福島さんが「ThinkPadへの揺るぎないモビリティへの取り組み」ということでThinkPadの強みを2点挙げておられた。
(1) 要素をバランス良く取り込む
(2) エンジニアの知恵とこだわり
この2点は(畑は違うけど)モノ作りに従事しているエンジニアにとっていい刺激になりました!!

今回のBlogger Meetingで僕が目当てにしていたのはコチラの新機種、X200。
ThinkPad X61 の後継機種で、液晶が12.1インチワイド液晶に変わったってのが最大の変化ですかね。

こちらはセッション終了後のフリーセッション&フリートークで撮った写真。
うーん、現物を見るとますます欲しくなる・・・(w

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

会場では見事にバラバラにされたものが展示されていました。

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

■X200、むちゃくちゃ軽いです
1.3kgちょいあるそうですが、全ての機能が凝集された12.1インチなので MacBook よりも一回り小さい。さすがに MacBook Air ほど薄くはないけど、「そこまでしてしまうと、ThinkPadとしてもCriteria(基準)を満たせない」という理由でThinkPadではなくなってしまうとのこと。
ここら辺にエンジニアのモノ作りに対する熱い思いとThinkPadに対する誇りや愛情が伺い知れました。


■キーボードに対するこだわりが半端じゃない
プレゼン中にも福島さんがスライド1枚つかって力説されてましたが、「キーを押下した後の『戻り』が心地よくないといけない」とおっしゃっていました。

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

後ろのテーブルにはThinkPad開発過程での失敗作を含め、大量のキーボードが展示されており、確かに「戻りが悪い」きーを叩いてみると ThinkPadシリーズ のキーボードとは全く違う。。そしてこれらの失敗作から、現在の形に至るまでの試行錯誤や苦労話を熱く語って頂きました。

送信者 ThinkPad Blogger Meeting
送信者 ThinkPad Blogger Meeting

細かい所に決して手を抜かず、お客様にとって快適なキーとは何かを追求しているその姿には感動。
いいなー。職人だなー。

■All-in-oneノートにも一切の妥協無し!
個人的には小型モバイルの方に興味があったんですが、今回の出展でひときわ異彩を放っていたのがこちらのW700。

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

フォトグラファーの方などの要望を受けて制作したモデルだそうで、WACOMのペンタブレット装備、(スタイラスは当然本体に収容可能)Adobeカラーを(ほぼ)忠実に再現できるモニターを搭載し「持ち歩けるフォトラボ」を目指したそうです。

送信者 ThinkPad Blogger Meeting
送信者 ThinkPad Blogger Meeting
↑わかります?微妙な色の違い。このキャリブレーションがデジタル撮影の現場でできるか、できないかがフォトグラファーにとってとても重要なファクターだそうで、徹底的にこだわって「フォトグラファーが望むもの」を作り上げたんだそうです。 W700を分解したものがすぐ隣にありましたが、
送信者 ThinkPad Blogger Meeting
なんと!Graphic CardはNVIDEA製でVRAMに余裕の1GBを搭載!!
送信者 ThinkPad Blogger Meeting
ごっついファンまで(ノートPCの中に!)内蔵されてます。 僕が「あ!NVIDIAじゃねーか!!」と気付いた時に、担当エンジニアの方が 「そうなんですよ、現時点でも最高スペックのグラフィックカードを積んでます。プロのフォトグラファーの為には妥協は絶対にしたくなかったので」と誇らしげに仰っていたのがとても印象的でした。


最後にお土産として、限定色の赤のThinkPadをいただいてきましたYO!!

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

もちろんノートパソコン、ではなく普通のノートですが(w

送信者 ThinkPad Blogger Meeting

送信者 ThinkPad Blogger Meeting


最後に貴重な機会をいただけましたアジャイルメディア・ネットワークス様、Lenovo Japan様、どうもありがとうございました。

■関連エントリ

■Lenovo ThinkPad X200 レビューまとめ