焼肉とOOP、SVNの本

伝説の焼肉の人をはじめ、身の回りで焼肉関連の話題が多いのでもう一回宣伝。

焼肉のことばかり考えている人が考えていること

著者が僕の同級生です。タイミングが合えば本人召喚しましょう。この間電話で喋ったばかりだし、mixi経由でこのblogを読んでくれていると思うので。
(今は市川近辺でラーメン食べてるか、北海道に行くとか言ってましたけど)


焼肉から話はぶっ飛びますが、オブジェクト指向をちゃんと理解したいなら、この本がいいと思います。
オブジェクト指向入門 第2版 原則・コンセプト


ただしちょっと高価ですし、内容もウルトラハードなので・・・。覚悟は必要。
ある程度実務でOOPをやってから読んでも遅くはないかなぁ。。僕も読んだの去年ですし。そして全然理解できなかったのは内緒ですw

Subversionを始めるならこの本。
入門Subversion—Windows/Linux対応

著者がバリバリにSubversionを使いこなしている人ではない(はず)なので、いい感じにおいしいところだけ学習できます。いい意味で。

そういえばこの人も無類の肉好きだったなぁ。