10月5日(金) に東京カルチャーカルチャーでイベントやります

去年の9月に開催して好評だったITコミュニティ夏祭りの第二弾を10月5日に開催できることになりました。ありがとうございます。


表記の通り、10月5日(金)、19:30〜 お台場の東京カルチャーカルチャーにて開催です。
チケットはそのうち発売されるでしょうから、ファミマとかで買ってもらえると大変喜びます、ニフティの人が。


今週の頭に関係者で集まって打ち合わせをしたんですが、昨年のITコミュニティ夏祭りが「コミュニティ祭り1.0」だとしたら、今年のITコミュニティ祭りは、「コミュニティ祭り1.1」あたりか、せいぜい「コミュニティ祭り1.2」を狙って行きたいと思っています。


無理して目新しいことはやりません。2.0とか言いません。あえて、去年とさほど変わらないことをやります。
が、前回から1年以上経過していますから、その間の世相の流れはきっちり反映させていただきます。世間も進歩した。あなたも去年のあなたとは違う。僕達開催側もちょっとだけ進化してます。
なので、昨年参加して頂いた人が10月に来て、後悔するような内容には絶対にしないつもりです。むしろ、2年連続で参加してよかった、と思えるようにしたいと思っています。
それだけでなく、昨年は諸事情で参加できなかった人、あるいは昨年のイベントを知らずに今年のイベントから知った人にもきっちりと僕達主催者側からのメッセージを、ちゃんと伝えられる会にしようと計画しています。
是非、会場にお越しください。


あえて2.0といった「メジャーアップデート」という位置づけにしていないのは、「昨年のと同じテーマは、まだまだ需要があるよね。同じ趣旨のトークにまだまだ意義があるよね」と僕達主催側が感じているからです。
この需要はいつ無くなるんでしょうね?無くならないんでしょうか?今の僕にはそれはわかりません。需要をなくすことが良いことなのかも判断がつきません。そんな我々の将来を、参加者同士で話し合える時間帯も設けるように企画しています。(告知サイトの「内容 第2部」ただし、第2部がどうなるかは参加者のあなた次第です)


来月、東京カルチャーカルチャーでお会いできることを楽しみにしています。お時間のある方は、是非お越しください。

という、若干上から目線のステマでした。